GSMAが2017年モバイル・ワールド・コングレスの最新情報を発表

ビジネスワイヤ 2016年12月03日(土)03時10分配信

(ビジネスワイヤ)GSMAは本日、新たに確定した大会の基調講演者、新たな参加企業とプログラムなど、2017年モバイル・ワールド・コングレスの最新情報を発表しました。2017年モバイル・ワールド・コングレスは2017年2月27日~3月2日に、バルセロナのフィラ・グランビアで開催され、フィラ・モンジュイックでもイベントを行います。

GSMAのマイケル・オハラ<5218>最高マーケティング責任者(CMO)は、次のように述べています。「2月に向けて大きなイベントの準備が整いました。この大会で特に喜ばしいことは、数名の基調講演者が初めてモバイル・ワールド・コングレスに参加することです。イベント全体を通して、来場者の皆さんは、日常生活の基礎となった最先端の技術、製品、サービスを詳しく見て体験することができます。」

新たに確定した基調講演者

GSMAは4日間にわたる大会プログラムの新たな基調講演者数名を発表しました。これらの講演者は、モバイル・エコシステムや関連業界の企業を代表する人達です。新たに確定した基調講演者は、以下の通りです。

  • スニル・バーティ・ミタル氏、バーティ・エンタープライズ創設者・会長/次期GSMA会長
  • 新野隆氏、日本電気株式会社(NEC<6701>)社長・最高経営責任者(CEO)
  • リード・ヘイスティングス氏、ネットフリックス創設者・最高経営責任者(CEO)
  • ボブ・モリッツ氏、プライスウォーターハウスクーパーズ(PwC)グローバル会長
  • アリソン・カークビー氏、テレツー(Tele2)社長・グループ最高経営責任者(CEO)
  • ジョン・マーティン氏、ターナー会長・最高経営責任者(CEO)
  • ジェフ・ローソン<2651>氏、トゥイリオ(Twilio)創設者・最高経営責任者(CEO)・会長
  • パトリック・ゲルシンガー氏、ヴイエムウェア(Vmware)最高経営責任者(CEO)

基調講演と議事日程を含む大会の詳細はwww.mobileworldcongress.com/conference/をご覧ください。

展示会の主要イベント:イノベーション<3970>・シティーおよびNEXTech

GSMAイノベーション<3970>・シティーはホール4に場所を変え、かつてないほど革新的なモバイル製品とサービスを紹介します。来場者は5G、モノのインターネット(IoT)、セキュリティ、本人認証などの分野の最新のイノベーション<3970>を詳しく見て体験することができます。華為技術(ファーウェイ)およびリライアンスが運営するUNLIMITが新たにイノベーション<3970>・シティーに参加し、すでに確定しているAT&T、シスコ・ジャスパー、KTコーポレーション、シエラワイヤレスと共に、この独自の体験的展示スペースで展示を行います。

2017年モバイル・ワールド・コングレスでホール8.0に新設されるNEXTechは、仮想現実/拡張現実やロボット工学からコグニティブ・コンピューティング、人工知能など、先見的な企業と現状を打破する破壊的技術を紹介します。このホールには、NEXTechバビリオン(仮想現実/拡張現実、ロボット工学、人工知能を紹介)、IoTパビリオン、ドローン・ゾーンなどいくつかのパビリオンとゾーンが設置されます。パパビリオンの一部にはNEXTechラボがあり、オープンシアターでは、これらの最先端技術の先頭に立つ業界専門家によるコンテンツ主導のプレゼンテーションが行われます。NEXTechへの参加が確定した企業には、AR/VRアソシエーション、DJI、OptoVR、ソフトバンクロボティクス、VRtifyなどがあります。

2016年のグラフェン・パビリオンの成功を基に、23カ国の150以上の学術/業界研究グループのコンソーシアムであるグラフェン・フラッグシップが、グラフェン体験ゾーンを設置し、再びモバイル・ワールド・コングレスに参加します。また、3月2日木曜、グラフェン・フラッグシップは、グラフェンおよびこれがモバイル業界に及ぼす影響について全日の会議を開催します。ノーベル賞受賞者のコンスタンチン・ノボセロフ氏が、「From Datacom to IoT, Enabled by Graphene(グラフェンによるデータ通信からIoT)」を中心に基調講演を行います。

GSMAはモバイル・ワールド・コングレスに新たに参加する企業を発表しました。これには、百度(バイドゥ)、BTグループ、中国移動通信(チャイナ・モバイル)、GoPro、マスターカード、ネットフリックス、NTTドコモ<9437>、オーレドー(Ooredoo)、ペイパル、SEAT、SKテレコム、テンセント、ツイッター、ベライゾンなどが含まれます。これらの企業は、すでに発表した出展企業(AOL、シスコシステムズ、ドイツテレコム、エリクソン、フォード、グーグル、ヒューレット・パッカード・エンタープライズ、HTC、華為技術(ファーウェイ)、IBM、インテル、レノボ、LG、メルセデス・ベンツ、マイクロソフト、NEC<6701>、ノキア・ソリューションズ&ネットワークス、オラクル、オレンジ、フィリップスライティング、クアルコム・インコーポレイテッド、サムスン電子、SAP、ソニーモバイル、テレフォニカ、ボーダフォン、フォルクスワーゲン、ZTEなど)に加わります。モバイル・ワールド・コングレスの展示会の詳細は、www.mobileworldcongress.com/exhibition/をご覧ください。

新しいパートナー・プログラム

GSMAはバルセロナで行われるパートナー・プログラムに新たに参加する企業を発表しました。2月27日月曜、ZTEは半日のプログラムを開催し、2月28日火曜、GTIはGTIサミット2017を開催します。モバイル・ワールド・キャピタル・バルセロナのプログラムであるmSchoolsは、3月1日水曜、パロアルトでの半日のプログラムと同時に全日のイベントを開催します。GSMAはまた、アップボーイ(Appboy)、ナショナルインスツルメンツ、PGiによる新しいパワーアワー・セッションを発表しました。これらは3月2日木曜に行われます。パートナー・プログラムの詳細はwww.mobileworldcongress.com/events/partner-programmes/をご覧ください。

確定したWomen4Techサミットの講演者

GSMAは、モバイル・ワールド・コングレスでのWomen4Tech(W4T)プログラムの最新情報を発表しました。Women4Techサミットは、3月2日木曜、アクセンチュアの主催で開催され、モバイルおよび関連業界のリーダーによるプレゼンテーションが行われます。

  • ハーミーン・メータ氏、バーティ・エアテル、グローバル最高情報責任者(CIO)
  • ニコラ・メンデルゾーン氏、フェイスブック、欧州・中東・アフリカ担当バイスプレジデント
  • ネイサン・オット氏、ザ・GCインデックス最高経営責任者(CEO)
  • マッツ・グランリド氏、GSMA事務局長
  • ローリーン・クック氏、国際金融公社(IFC)(世界銀行)主席通信・メディア・技術(TMT)アドバイザー
  • レネー・ラ・ロンド氏、iTalent創設者・最高経営責任者(CEO)
  • パトリシア・フレッチャー博士、SAP、SAP-SuccessFactors
  • メアリー・クラーク氏、シニバース最高マーケティング責任者
  • ジェニー・フィールディング氏、テックスターズ・ニューヨーク、マネジングディレクター
  • ローレン・ハービッツ氏、ターナー、エグゼクティブ・バイスプレジデント/グローバル最高広報企業マーケティング責任者
  • ゲーリー・スチュアート氏、ワイラUK、ディレクター

GSMAはまた、4YFN(フォー・イヤーズ・フロム・ナウ)のW4T Hack_D_Gap グローバル・チャレンジが登録を受け付けていることを発表しました。これは、テクノロジー業界における性別多様性と男女平等を促進する革新的なソリューション、製品、サービスを生み出すべく企画されたものです。また、Think Purple Ltd.が、3月1日水曜に行われるSAP主催のWomen4techスピードコーチング・ネットワーキング・セッションを主導することが確定しました。詳細はwww.mobileworldcongress.com/events/women-for-tech/をご覧ください。

2017年モバイル・ワールド・コングレスに参加しましょう

2017年モバイル・ワールド・コングレスの参加、出展、後援の方法など、詳細については、www.mobileworldcongress.comをご覧ください。モバイル・ワールド・コングレスの最新情報は、ツイッター(@GSMA、#MWC17)やリンクトインのモバイル・ワールド・コングレスのページ(https://www.linkedin.com/company/gsma-mobile-world-congress)、フェイスブック(https://www.facebook.com/mobileworldcongress/)をご利用ください。GSMAのソーシャル・チャンネルの他の情報は www.mobileworldcongress.com/about/contact/social-media/をご覧ください。

モバイル・ワールド・コングレスは、モバイル・ワールド・キャピタルに不可欠のイベントとして、バルセロナで2023年まで開催されます。モバイル・ワールド・キャピタルは、年間を通じてさまざまなプログラムや活動を開催し、バルセロナ、カタルーニャ州、スペインの市民だけでなく、世界中のモバイル業界にもメリットをもたらします。モバイル・ワールド・キャピタルの詳細は、www.mobileworldcapital.comをご覧ください。

-以上-

GSMAについて

GSMAは世界中のモバイル通信事業者を代表する団体で、モバイル事業約800社を結集しています。そのうち250社は携帯電話機および端末メーカー、ソフトウエア企業、機器プロバイダー、インターネット企業など、広範囲なモバイル・エコシステムを構成する企業であり、関連業界セクターの組織も参加しています。GSMAはモバイル・ワールド・コングレス、モバイル・ワールド・コングレス上海、GSMAモバイル・ワールド・コングレス・アメリカズ、モバイル360シリーズのカンファレンスなど、業界を主導するイベントの開催も行っています。

詳細情報については、GSMAのウェブサイトwww.gsma.comをご覧ください。GSMAをツイッターでフォローしてください:@GSMA

原文はbusinesswire.comでご覧ください:http://www.businesswire.com/news/home/20161130005248/en/

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

ビジネスワイヤ
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2016年12月03日(土)03時10分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。