カンビウム・ネットワークス、既存の無線ブロードバンドネットワークに新機能を追加する新しいePMPエレベート・プラットフォームを発表

ビジネスワイヤ 12月05日(月)18時49分配信

(ビジネスワイヤ) -- 無線ネットワークソリューションの世界的大手カンビウム・ネットワークスは本日、ePMP™エレベート(ePMP™ Elevate)を発表しました。このソフトウエアソリューションにより、屋外の無線ブロードバンドネットワークがカンビウム・ネットワークスの代表的な強力機能ePMPプラットフォームを利用できるようになり、たとえカンビウム・ネットワークス以外の802.11nベースのハードウエアであっても、GPS同期スマート・ビームフォーミングによる周波数再利用などを活用することができます。ePMPエレベートにより、通信事業者はネットワーク機器交換のために時間や経費をかけることなく、業界をリードする性能と拡張性を既存のインフラで実現することができます。

無線ネットワーク事業者にとって加入者ニーズの把握が以前にも増して重要となるにつれ、従来方式によるネットワーク移行の経費や時間は大きな弱点となりかねません。ePMPエレベートのリリースにより、ネットワークの移行が次のレベルに高められ、従来方式のネットワーク移行の課題を、ほんのわずかの経費と時間で解決することができます。ネットワーク事業者は1つのePMPアクセスポイントのみを必要とし、導入済みの加入者モジュールにePMPエレベート・ソフトウエアをロードするだけで済みます。ネットワーク事業者のハードウエア投資が保護され、既存インフラの稼働期間が延びて、今後に向けて収益性のあるアプリケーションをサポートできるようになります。また、ネットワーク事業者は自信をもって高速接続の拡大や密度向上を進めることで加入者ニーズに応えることができますが、各加入者の場所に技術者を派遣する時間や経費は不要です。

WISPERインターネット最高技術責任者(CTO)でBLIPネットワークス共同オーナーのイアン・エリソン氏は、次のように語っています。「長年にわたり、当社はアクセスポイント当たりの加入者が25人を超えないように制限し、アクセスポイント全体の性能が急速に低下しないようにしてきました。ePMPを使用した予備試験や仮導入を通じ、当社はGPS同期でネットワークの安定性や周波数利用効率が改善されることは理解していました。しかし、当社は設置済みの機器や展開中の人員に投資してしまっています。ePMPエレベートにより、当社は単にアクセスポイントを置き換えるだけで、ネットワーク全体で同期や周波数再利用ができるようになりました。ePMPエレベートは手が出る料金であり、ネットワーク性能を改善し、顧客の満足度を高め、そして最も重要な点として、おかげで当社は顧客の機器交換のための高コストの要員派遣なしにインフラをアップグレードすることができました。」

カンビウム・ネットワークスのAtul Bhatnagar社長兼最高経営責任者(CEO)は、次のように語っています。「ePMPエレベートはハードウエアに左右されないソフトウエアソリューションです。1社あるいは複数社のベンダーの無線ハードウエアを抱えるネットワーク事業者は、設置済みCPEハードウエアを交換することなく、1つのネットワークを共通の管理システムで運用することができるようになっているのです。」

カンビウム・ネットワークスのePMP事業担当バイスプレジデントのSakid Ahmedは、次のように語っています。「世界中の無線ブロードバンドネットワーク事業者が求めていたのは、これです。多くの事業者は何年も前に小規模のネットワークでスタートしています。しかし接続性への要求が増すにつれ、これら事業者の既存ネットワークは効率的な規模拡大ができないでいます。ePMPエレベートは事業者の802.11nベースの設置済み機器に極めて重要な機能を追加するものであり、これにより事業者は成長と顧客満足度の向上を実現するための立場に立つことができます。」

ePMPエレベート・ネットワークは cnMaestroにより管理することができます。クラウドベースまたはオンプレミスの本プラットフォームにより、使いやすいシングルインターフェースを通じて、無線ブロードバンドネットワークのエンドツーエンドの管理、デバイスオンボーディング、保守サポートが可能です。

カンビウム・ネットワークスはePMPエレベートの機能や利点、実際のフィールドパフォーマンスを紹介し、導入戦略を説明するために、無料で ePMPエレベートについてのウェビナーを開催します。このウェビナーは米中部標準時の11月30日(水)午前9時に実施します。

カンビウム・ネットワークスについて:

カンビウム・ネットワークスは信頼性の高い無線ソリューションを提供する世界一流企業として、ネットワーク接続されていない人々・場所・モノをつないでいます。カンビウム・ネットワークスは、信頼性・拡張性・セキュリティーを備えた無線ナローバンド/ブロードバンドプラットフォームの広範なポートフォリオを通じて、すべてのサービスプロバイダーと、産業/企業/政府ネットワーク事業者が求めやすい料金で信頼性と性能の高いネットワーク接続を構築できるようにします。当社は現在、150カ国を超える国々で要求の厳しい何千ものネットワーク向けに、600万以上の無線システムを展開しています。シカゴ郊外に本社を構え、米国・英国・インドに研究開発センターを持つカンビウム・ネットワークスは、信頼される世界的販売店網を通じて販売を行っています。

詳細については、www.cambiumnetworks.comwww.connectingtheunconnected.orgをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

ビジネスワイヤ
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 12月05日(月)18時49分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】