スパイレントがフロスト&サリバンの2016年VoLTE/ViLTE革新賞を受賞

ビジネスワイヤ 12月06日(火)18時20分配信

(ビジネスワイヤ) -- ボイスオーバーLTE(VoLTE)およびビデオオーバーLTE(ViLTE)の開発者向けソリューションのリーダー企業であるスパイレントコミュニケーションズ(LSE:SPT)は本日、フロスト&サリバンの2016年モバイル機器向けVoLTE/ViLTEクライアント開発グローバル新製品革新賞を受賞したと発表しました。

同調査会社は本賞により、スパイレントのVoLTEおよびViLTEフレームワーク「BEEHD」が、開発者、機器メーカー、チップセットベンダーにとって最高レベルのクライアント開発フレームワークソリューションであると評価しています。このソフトウエアは、VoLTEおよびViLTEアプリを迅速かつコスト効率よく開発するために利用されています。

スパイレントの接続・技術管理事業部門のゼネラルマネジャーを務めるピエール・ハーゲンドルフは、次のように述べています。「フロスト&サリバンは、この革新賞でVoLTEとViLTEの競合ソリューションの性能を客観的に分析・評価するために、意思決定のための特別な10点満点の得点カードを使用しました。スパイレントのBEEHDフレームワークは10点満点中、9.7点を獲得し、次点の競合製品より67%よい評価を得ており、当社がこの分野で技術的にリードしていることを明確に示しています。」

VoLTEサービスとViLTEサービスは、今後4年間に10倍以上成長して、年間成長率が70%を超えると予測されています。SNSの調査によると、2020年にVoLTE市場は、世界的ネットワークを利用した4兆4000億分の音声・ビデオ通話によって、年間売上高が2000億ドルに達する見通しです。

モバイル機器メーカーが、急成長するこの市場に参入するには、まず対処せねばならない重要な課題があります。VoLTEおよびViLTEのアプリケーションクライアントを開発し、ネットワーク事業者から機器の認定を取得するには、社内で高額な開発作業を行う必要があり、長ければ12カ月間かかります。スパイレントのBEEHDなら、機器メーカーは製品開発期間を少なくとも50%短縮し、開発コストを最大70%削減できます。

スパイレントのBEEHD VoLTE/ViLTE・RCS通信クライアントフレームワークにより、アプリケーション開発者、機器メーカー、チップセットベンダーは、IMS準拠の音声・ビデオ・リッチコミュニケーション機能を、タブレット、デスクトップ、ノートパソコン、スマートフォンなどの製品や、あらゆるLTE対応モバイル機器に実装できます。当社既成のソフトウエア開発キットは、標準に準拠した実績あるVoLTEおよびViLTE機能を備えているため、社内における標準ベースのシグナリング、メディア、セキュリティーの機能開発が不要なほか、開発者はいくつもの標準を実装する方法や、さまざまなオペレーティングシステムのAPIに精通する必要がありません。

フロスト&サリバンのベンチマーク得点表は、BEEHDフレームワークがモバイルネットワーク事業者(MNO)のVoLTEとViLTEの要件に対応できる、最高度の柔軟性を提供していることを表しています。スパイレントのソフトウエア開発キットはモジュラー構造のため、いくつものクライアント機能を自由に組み合わせる能力を開発者にもたらし、製品ロードマップの一環として、将来クライアントの機能を強化できるオプションも提供しています。ハードウエアベースのコーデックを自動的に検出するほか、オーディオおよびビデオの品質アルゴリズムがユーザーに素晴らしい音声・ビデオ体験、そしてインスタントメッセージングなどの、その他の機能も提供します。

スパイレントコミュニケーションズについて

スパイレントコミュニケーションズ(LSE:SPT)は、検証、評価、分析、機器インテリジェンスソリューションを提供する一流企業です。当社は、ネットワーク、接続機器、通信サービスを提供する企業が、素晴らしいユーザー体験を届けることができるように支援しています。サービスプロバイダーのネットワークや企業データセンターから、モバイル通信やコネクテッドカーまで、スパイレントは一流の革新企業と協力して、世界がより高速かつ安全に、優れた方法で通信・協業できるようにしています。詳しい情報については、http://www.spirent.com/About-Us/News_Roomをご覧ください。

原文はbusinesswire.comでご覧ください:http://www.businesswire.com/news/home/20161201005258/en/

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

ビジネスワイヤ
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 12月06日(火)18時20分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】