フェナーゴ、グローバル・チャーティス・リスクテック100で順位が25ランク上昇

ビジネスワイヤ 12月08日(木)20時02分配信

(ビジネスワイヤ) -- 投資銀行、コーポレートバンクおよびプライベートバンク向けの顧客ライフサイクル管理、コンプライアンス、データおよびデジタル化ソリューションの大手プロバイダーであるフェナーゴは、チャーティス・リスクテック100に3年連続で選出され、昨年に比べて順位は25ランク上昇しました。

今年で11年目を迎えたチャーティス・リスクテック100は、リスクおよびコンプライアンス・テクノロジー分野における世界の主要プレーヤーに関する最も総合的かつ独立した調査として広く認められています。

2017年のランキングでは、フェナーゴは機能性、コアテクノロジー、戦略、イノベーション<3970>を含むすべての部門で順位を上げましたが、特に最も大幅に順位が上昇したのは、市場プレゼンス(市場浸透度、市場潜在性、モメンタムに関する評価、昨年に比べて13%上昇)と顧客サービス(バリュー・フォー・マネー、アフターサービスとサポート、製品の更新に関する評価、昨年に比べて8%上昇)です。

フェナーゴのマーク・マーフィー最高経営責任者(CEO)は、今年のランキングについて次のように述べています。「世界の大手リスクおよびコンプライアンス関連企業を評価したチャーティス・リスクテック100で、当社の今年のランキングが大幅に上昇したことを非常にうれしく思います。過去1年間、私たちは企業やテクノロジーに対するアプローチのあらゆる側面での向上に真摯に取り組んできました。特に、クライアント・アドバイザリーボード、規制フォーラム、ユーザー・グループおよび業界ラウンドテーブル、サミット・シリーズなど、さまざまな手段を通じたより強固で緊密なコネクテッド・コミュニティー・ネットワークの構築に注力しており、これらの方策はすべて当社の戦略、製品、技術、知見、規制ロードマップに直接反映されています。こうしたアプローチは新規顧客の獲得や新ソリューションの導入という形で結実しており、当社の今後の世界的な成長の礎となることが期待されます。」

チャーティス・リサーチのマネジング・ディレクターのペイマン・メッチアンは、次のように述べています。「今年のランキングは、リスクおよびコンプライアンス・テクノロジー分野の勢力図の急速な変化を如実に表しています。ベンダーにとって、企業が直面する現実の課題の解決と投資リターンの向上につながる新たなソリューションの開発に対する圧力はこれまでにも増して高まっています。今年、すべての部門でランキングが大幅に上昇したフェナーゴは、顧客ライフサイクル管理ソリューションを金融機関のニーズに合致したものとし、銀行による多岐にわたる規制の順守、組織全体の顧客データ管理、より効率的なオンボーディングおよびライフサイクル管理プロセスの構築を支援するソリューションを提供することにより市場シェアを獲得し、多くの関心を集めています。」

フェナーゴは、HSBC、バークレイズ、UBS、BBVA、バンク・オブ・ニューヨーク・メロンなど、世界最大規模の金融機関と連携しています。フェナーゴは最近、証拠金コンプライアンス、データ統合管理、KYC/AML更新のための新ソリューションを投入しました。

- 以上 –

フェナーゴについて(www.fenergo.com):

フェナーゴは、投資銀行、コーポレートバンク、コマーシャルバンク、プライベートバンク向けの顧客ライフサイクル管理ソフトウエア・ソリューションの大手プロバイダーです。当社のソリューションを活用することにより、銀行はエンドツーエンドの規制オンボーディングおよび顧客データ管理プロセスを効率的に管理できます。当社のルールベースのソリューションは、複数の法規制の順守を実現し、顧客およびカウンターパーティーのデータと文書の組織全体にわたる収集、集中管理、共有をサポートします。コンプライアンスの迅速化と業務効率の改善を通じて、フェナーゴのソリューションはクライアントのオンボーディングの迅速化、収益化までの時間の短縮、全体的なクライアント・エクスペリエンスの改善を実現します。フェナーゴの近年の受賞歴は以下の通りです:トップ・パフォーマー・イン・レジテック・パフォーマンス(バンキング・テクノロジー/マーケットフィンテック、2016年)、ベスト・コンプライアンス・プロダクト(セルサイド・テクノロジー賞、2016年)、フィンテック・フォワード・カンパニー・トゥー・ウォッチ(アメリカン・バンカー、2015年)、チャーティス・リスクテック100(2015年および2016年)、ベスト・エンタープライズ・データ・マネジメント・イニシアチブ(インサイド・リファレンスデータ、2014年)。

チャーティスについて

チャーティスは、世界のリスク・テクノロジー市場に関する調査・分析を行う大手調査機関で、リスク・アンド・ウォーターズ・テクノロジーをはじめ市場を代表するブランドを有するインサイシブ・メディア傘下のグループ企業です。チャーティスの事業目標は、リスク管理、コーポレート・ガバナンス、コンプライアンスの改善を通じて企業の業務向上をサポートし、リスク・テクノロジーのほぼすべての側面に関する緻密な分析と実践的なアドバイスの提供により企業が的確な情報に基づいてテクノロジーや事業に関する意思決定を行えるよう手助けすることです。

リスクテック・クアドラント、リスクテック100、フィンテック・クアドラントは、チャーティス・リサーチの登録商標です(http://www.chartis-research.com)。

原文はbusinesswire.comでご覧ください: http://www.businesswire.com/news/home/20161205006074/en/

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

ビジネスワイヤ
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 12月08日(木)20時02分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】