OTとオーストラリアのフィンテック新興企業イナモが提携し、イナモのウェアラブル機器とプラットフォームをオーストラリア市場に投入

ビジネスワイヤ 12月13日(火)18時26分配信

--(ビジネスワイヤ)--組み込みセキュリティーソフトウエア製品/サービス/ソリューションを提供する世界一流企業のオベルチュール・テクノロジーズ(OT)は本日、当社のデジタル決済イネーブルメント技術をイナモ(Inamo)のウェアラブルソリューションに提供する契約を締結したと発表しました。最初の製品となるのは、オーストラリアで本日発表されたCURLです。

多機能ウェアラブルのCURLはまず、消費者がVisa payWaveを利用可能な販売時点管理(POS)端末にかざすだけで、支払いが行えるようにします。利用方法はクレジットカードやデビッドカードと同じです。スマートフォンやスマートウォッチ、その他のウェアラブルと違うのは、CURLが堅牢で防水性があり、決済を行うために電力が不要な点です。このためウォータースポーツを楽しむ時も安心して携行できるほか、最も必要な時にバッテリー不足によって決済が妨げられることがありません。

市場のウェアラブル分野は、財布や支払いカードを持ち歩くのが不便もしくは不可能な場面で、急速に重要なチャネルとなる可能性を秘めています。例えば、ビーチにいる時や、ランニング、水泳、サイクリングなどのスポーツをする場合などです。

CURLは非接触決済以外にも、今から18カ月間に公共の交通機関、建物の出入り、フェスティバルでの発券、ジムのメンバーシップで利用できるようにします。実際、CURLは複数製品の機能を1つの多目的ウェアラブル機器に組み合わせ、デバイスと技術の融合というトレンドを引き継ぐことになります。

OTの業界有数の組み込みデジタルセキュリティー、EMVハードウエア、OSをイナモのデバイスに実装します。次世代モデルには、OTの組み込みセキュアエレメント(eSE)のPEARL by OT®が搭載され、決済、アクセス制御、輸送、ID、生体認証アプリケーションに対応可能なばかりか、通常EMV決済カードで提供されているセキュリティーと同等のセキュリティーを保証します。

契約条項に基づき、イナモは自社のプラットフォームとOTの次世代デジタル決済イネーブルメントソリューションを活用した、完全な消費者ソリューションを提供します。CURLは19.99ドルで販売され、アカウントの月額維持費は5ドルです。1月に第1弾を限定的に提供し、イナモのウェブサイト(www.inamo.com)で予約注文を受け付けます。

OTのアジア金融サービス機関担当マネジングディレクターを務めるマーク・ガービは、次のように述べています。「OTは、オーストラリア生まれのフィンテック企業であるイナモと提携することに、大きな期待を感じています。同社との提携は、オーストラリア市場で重要な差別化要因となり、決済技術と決済ソリューションの普及を新境地に拡大することになります。OTのセキュリティー/決済ソリューションを利用したウェアラブル機器のポートフォリオを拡大し続けることができ、心からうれしく思います。」

イナモの創立者兼最高経営責任者(CEO)のピーター・コルバート氏は、次のように述べています。「OTがイナモと提携して、当社のウェアラブルソリューションをオーストラリア市場で提供するのは、当社のプラットフォーム、アプリケーション、デバイスと、当社が将来開発する製品を支持しているからにほかなりません。」

顧客が所有するオーストラリア最大の銀行であるヘリテージ銀行が、認定預金受け入れ機関(ADI)としてCURLにロード(入金)されたすべてのお金を預かり、CURLの利用とリチャージなど、その決済を統括します。

ヘリテージ銀行のピーター・ロック最高経営責任者(CEO)は、次のように語っています。「当社のカードと仮想決済に関する専門家としての技術を使い、イナモが新しいウェアラブル製品を開発できるように支援できることを、うれしく思います。ヘリテージ銀行は、オーストラリアでこの分野の革新をリードしています。このため当社のスキルと取り組み姿勢は、イナモのような提携企業が取り組んでいる優れた新しいアイデアを実現できます。」

オベルチュール・テクノロジーズについて

OTはネットワーク接続、認証、決済を保護する組み込みデジタルセキュリティーの世界的リーダー企業です。

OTは高成長市場で戦略的位置を占めており、「エンドポイント」デバイス向け組み込みセキュリティーソフトウエアソリューションのほか、関連のリモート管理ソリューションを銀行や金融機関、モバイル通信事業者、政府や政府機関、コネクテッドオブジェクト/デバイスのメーカーなど、膨大な数の国際的顧客に提供しています。

OTは700人近い研究開発者を含む6500人以上の従業員を世界各地で雇用しています。世界に4カ所のセキュアな地域製造拠点と39カ所のセキュアサービスセンターを構えるOTの国際ネットワークは、169カ国の顧客にサービスを提供しています。詳細については、www.oberthur.comをご覧ください。

当社をフォローしてください。

The M Worldのダウンロード
モバイル分野の最新動向について知っておくべきことすべてを、アップストアとグーグルプレイからダウンロードできます。
www.oberthur.com/themworld

ツイッター
リンクトイン

イナモについて
2016年に設立されたイナモは、シドニーのフィンテックの拠点であるストーン・アンド・チョークの創立メンバーの1社です。イナモ(Inamo)は“In a Moment(瞬く間に)”を略した名称で、お財布をウェアラブルに移行することを使命としています。当社の最初の製品となるのは、多機能ウェアラブルのCURLです。CURLはまず、お財布や携帯電話を持ち歩いたり、それらのセキュリティーを心配したりすることなく、外出先で支払いを行う手段を提供します。

ヘリテージ銀行について
ヘリテージ銀行は、オーストラリア最大の顧客が所有する銀行です。ヘリテージ銀行の歴史は1875年まで遡り、クイーンズランド州南部を網羅する61支店から成るネットワークを有しているほか、オーストラリアのすべての州と領域にある住宅ローンブローカー市場を通じて、全国的なプレゼンスを確立しています。ヘリテージ銀行は、住宅ローン、個人ローン、貯蓄預金、当座預金、定期預金、クレジットカード、保険、フィナンシャルプランニングなど、金融関連のあらゆる製品とサービスを提供しています。

詳しい情報については、www.heritage.com.auをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

ビジネスワイヤ
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 12月13日(火)18時26分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】