アダプティブモバイルが高度なステートフルSS7攻撃を検出・阻止

ビジネスワイヤ 2016年12月16日(金)20時35分配信

(ビジネスワイヤ) -- モバイルネットワークセキュリティーの世界的リーダー企業アダプティブモバイルは本日、アジア太平洋地域で最大級のネットワーク上のSS7ネットワークに対する一連の高度なステートフル攻撃に対し、当社の技術で保護できることを実証したと発表しました。人工知能(AI)と機械学習における最新成果を活用することにより、アダプティブモバイルは非対称トラフィックフローによる複合型の脅威を阻止し、高度な手法による脅威検出という当社の傾倒ぶりがさらに確かなものとなり、最も要求が厳しいティア<2485>1ネットワークのニーズに対応することができます。

ステートフル攻撃に対する検出・阻止機能を備えたアダプティブモバイルの信号保護技術により、世界の通信事業者にとってスピードと正確性において最高の判断が保証されます。最新のAI技術と最先端の自己学習アルゴリズムを採用する当社の信号保護技術は、トラフィック異常やトラジェクトリープロージビリティーなどの高度な攻撃に対する保護能力を実証しました。これらのタイプの攻撃は、業界では一般的に「カテゴリー3」型の攻撃と呼ばれます。人工知能は単純なルールベースの手法を超えており、誤検知が減少するため、通信事業者にとっては管理が容易になり、ユーザー体験も向上させることができます。

アダプティブモバイルのブライン・コリンズ最高経営責任者(CEO)は、次のように語っています。「今回の試験の成功は、当社がSS7保護の市場をリードし続けていることを一層明確に裏付けるものです。SS7は非常に重要なセキュリティー問題であり、ネットワークの問題ではありません。なぜなら、SS7の問題によって顧客のプライバシーや加入者のデータが漏洩しかねないためです。モバイルネットワークや加入者のセキュリティーに対するシグナリングの脅威はかつてないほど大きくなっており、またSTPや基本的なファイアウオールを基盤とするSS7防御に広範な導入に攻撃者が迅速対応して進歩してきています。当社の高度な脅威検出アルゴリズムと研究チームは、今日のモバイル業界に最も効果的な技術を提供します。今回の試験は、真の攻撃に対処して、攻撃者よりも先んじるために、当社が革新的な機械学習の活用で業界をリードしていることを実証しています。」

アダプティブモバイルの信号保護技術は、キャリアグレードの信号<6741>ファイアウオール、高度な分析機能、そして通信事業者グループ上位10社中の9社との協力から得られた独自の脅威インテリジェンスを独自に組み合わせ、SS7ネットワークおよびLTE/ダイアメーターネットワークのセキュリティーを確保し、15億人を超えるモバイル加入者を保護しています。現在4大陸に展開する当社は、世界をリードするスレット・インテリジェンス・ユニットによる最新の検出技術を基に、セキュリティーのリーダーシップと専門的能力を提供し続けています。

アダプティブモバイルについて

アダプティブモバイルはモバイルネットワークセキュリティーの世界的リーダー企業として、世界中の15億人を超える加入者を保護しています。当社は、ネットワーク内ソリューションとクラウドソリューションを通じて、固定/モバイルネットワーク双方のあらゆるサービスを保護する狙いの製品を提供するモバイルセキュリティー企業として、唯一の存在です。ネットワークから携帯機器までを対象とするセキュリティーについて深い専門性と独自の着眼点を持ち、受賞歴があるアダプティブモバイルのセキュリティーソリューションは、高度な脅威検出機能や実用的インテリジェンスを顧客に提供するもので、これらに現在の市場で最も包括的なセキュリティー製品を組み合わせています。

2004年に設立されたアダプティブモバイルは、世界最大のモバイル通信事業者の一部を顧客として抱え、セキュリティー機器および電気通信機器の一流ベンダーと提携しています。当社はダブリンに本社を置き、北米、欧州、南アフリカ、中東、アジア太平洋地域に営業所を構えています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

ビジネスワイヤ
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2016年12月16日(金)20時35分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。