AITがクーカ・システムズ・エアロスペース・ノースアメリカを買収へ

ビジネスワイヤ 12月20日(火)22時46分配信

(ビジネスワイヤ) -- アドバンスト・インテグレーション・テクノロジー(AIT)は本日、クーカ・システムズ・ノースアメリカによるカーブアウト(事業切り離し)取引の中で最近再編成されたクーカ・システムズ・エアロスペース・ノースアメリカ(クーカ・エアロ)を買収する契約を締結したと発表しました。

ミシガン州クリントンタウンシップを拠点とするクーカ・エアロは、航空宇宙産業の組み立てで使用される新しいロボット技術の一流インテグレーターであり、柔軟性に富んだ自動化ソリューションと工学技術を航空宇宙産業に提供しています。クーカ・エアロの中核経営陣は留任し、グループバイスプレジデントのロバート・レノ氏が率います。

AITの会長兼最高経営責任者(CEO)を務めるEd Chalupaは、次のように述べています。「レノ氏とそのチームは航空宇宙産業の自動化技術において最先端のものを形作り、10年前の設立当初より素晴らしい企業を構築し、クーカの先駆的な自動化ソリューションを航空宇宙産業に投入してきました。クーカ・エアロはロボットソリューションにおいて並ぶ者のない専門力を持っています。共に力を合わせて一層優れた自動化プラットフォームを作り上げ、商業および防衛・航空宇宙の産業分野の顧客に貢献していきたいと思います。」

レノ氏は、次のように述べています。「当社は、AITファミリーに加わり、米国にさらに根を張ることに感激しています。当社の顧客は、優れた人材と技術をまとめて利用できるようになることに価値を置いてくださるでしょう。」

本取引の財務条件は公開していません。

AITについて

AITは自動化/工場統合/工作機械ソリューションを提供する世界最大の企業として、世界の航空宇宙・防衛産業に貢献しています。航空宇宙構造物の組み立てに使用するターンキーシステム、自動化工作機械、設備の設計・製造・導入を行なっており、ボーイング、ロッキード・マーティン、ノースロップ・グラマン、スピリット・エアロシステムズ、トライアンフ、ボンバルディアなど、幅広い世界一流のOEMと一次部品サプライヤーにサービスを提供しています。AITは米国、カナダ、スペイン、スウェーデンに施設を有します。

詳細については、www.aint.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

ビジネスワイヤ
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 12月20日(火)22時46分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】