PT&C|LWGフォレンジック・コンサルティングが社名をエンビスタ・フォレンジクスに変更

ビジネスワイヤ 2017年01月03日(火)23時00分配信

(ビジネスワイヤ) -- PT&C|LWGフォレンジック・コンサルティングは本日、社名をエンビスタ・フォレンジクスに変更したことを発表しました。この新しいブランドは、当社の調査の強みの本質を捉え、当社の世界的なフォレンジック・コンサルティング能力を伝えます。社名変更は2017年1月1日より有効になります。

2014年12月、米ジョージア州アトランタを本拠とするPT&Cフォレンジクスが、米イリノイ州ノースブルックを本拠とするLWGコンサルティングを買収し、PT&C|LWGフォレンジック・コンサルティングが設立されました。両社は、保険・法務業界にコンサルティングサービスを提供する業界トップのフォレンジック・エンジニアリング企業であり、PT&C|LWGブランドは、大きな成功を収めた両社の円滑な世界的統合を促しました。

グローバー・デービス最高経営責任者(CEO)は次のように述べています。「2年前、PT&C とLWGが合併した際、クライアント、ならびに特に社員に対して、合併企業は、緊迫感を持ってお客さまにサービスを提供することを前提とする企業文化を共有した1つの会社であり、1つのブランドであることを伝えることが、極めて重要だと考えました。これは、少なくともしばらくの間、この優れた2社のブランドを結合し、会社の継続的成長を果たしたことで、うまく達成することができました。この2年間で合併会社が真の意味で1つの会社であることが示され、今度は次の段階に進む時期になりました。新しいブランドであるエンビスタ・フォレンジクスは、現在の当社の本質と目指すべき将来の姿を表したものです。」

PT&C|LWGとして、当社は以下のような卓越した進歩を遂げました。

  • カナダの事業に注力し戦略的成長を果たしました。
  • 2016年5月、ノースカロライナ州ローリーを本拠とするガーディアン・デジタル・フォレンジクスを買収し、成功を収めたデジタル・フォレンジックス業務を拡大しました。
  • 内部金融、会計、顧客関係管理の各システムに投資し、組織の継続的成長を果たしました。

ボブ・ウェドフ社長は次のように述べています。「明確な視点を提供することをうまく表現した新しい社名は、『不確実な世界における確実性』を提供する当社の使命を示しています。当社ロゴの弧形は、当社の誇らしい歴史を明確に象徴していますが、チェックマークが組み合わさっていることで、フォレンジック分野において世界で選ばれる企業になるだけでなく、最も必要とされる時に人々にサービスを提供したいと願う賢明で才能ある人達が集まる企業になるという私たちの意向が示されています。」

エンビスタ・フォレンジクスについて

エンビスタ・フォレンジクスは、フォレンジック・エンジニアリング・復旧ソリューションの世界的リーダー企業です。当社は故障解析、火災・爆発調査、デジタル・フォレンジックス、事故再現、建設コンサルティング、地盤工学、損傷評価、あらゆる災害後の機器復旧サービスを提供しています。

エンビスタは30年以上にわたり、保険、法務、リスク管理業界にサービスを提供してきました。当社の専門家が、カナダ、米国、中南米、英国、シンガポール、ニュージーランドの30以上のオフィスから世界各地に駆けつけます。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

ビジネスワイヤ
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年01月03日(火)23時00分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。