アンダーセン・グローバルがカナダの税理法律事務所のムーディーズ・ガートナー・タックス・ローとの提携を発表

ビジネスワイヤ 2017年01月12日(木)17時27分配信

(ビジネスワイヤ) -- アンダーセン・グローバルは、ムーディーズ・ガートナー・タックス・ローとの提携契約を通じてカナダ拠点を拡大したことを発表します。ムーディーズ・ガートナーとの提携により、カルガリー、エドモントン、トロント、バンクーバーの拠点が加わり、アンダーセン・グローバルの北米における基盤が一段と強化されます。

アンダーセン・タックスのマーク・フォアザッツ最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「カナダ拠点の拡充は、世界中でシームレスなサービスを提供するために不可欠です。ムーディーズ・ガートナーは、当社の要である質の高さとクライアント・サービスを備えています。」

ムーディーズ・ガートナーのカナダ税務アドバイザリー担当マネジングディレクターのキム・ムーディーは、次のように述べています。「独立性と第一級のサービスは、アンダーセンにとっても、当社にとっても、極めて重要です。今回の提携は、最高のクライアント・サービスとソリューションの提供に主眼を置いた有望な関係の次のステップを意味し、私たちの世界中のクライアントが求め、必要とする専門的なサービスをシームレスに提供できるようになります。」

ムーディーズ・ガートナーは、カナダ、米国あるいは両国の個人、企業あるいは事業体に対して税務アドバイザリー、プランニング、紛争解決、コンプライアンスの各サービスを提供しています。同事務所は、クライアントが抱える個々の問題に対する戦略的な税務ソリューションの模索に注力しています。ムーディーズ・ガートナーが加わったことで、アンダーセン・グローバルの国際拠点の数は55カ所となりました。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

ビジネスワイヤ
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年01月12日(木)17時27分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。