ジェフリーズ債券部門がシステマティック・インターナライザー業務を開始

ビジネスワイヤ 2018年01月12日(金)21時55分配信

(ビジネスワイヤ) -- ジェフリーズは本日、当社の債券部門が、2018年9月の期限に先立ち、2018年1月3日より、組織的内部執行業者(システマティック・インターナライザー)(SI<3826>)としての業務を開始したことを発表しました。

ジェフリーズの欧州事業体であるジェフリーズ・インターナショナル・リミテッドと取引を行うMiFID企業は、適格証券に関してSI<3826>プラットフォームで取引を行います。

ジェフリーズの債券部門グローバル責任者であるフレッド・オーランは次のように述べています。「お客さま重視の会社として、ジェフリーズは、MiFIDに準拠した有効な環境で市場と流動性にシームレスなアクセスを提供し、MiFID II以後の環境においてお客さまと取引したいと考えています。」

50年以上にわたって顧客にサービスを提供している世界で唯一の独立系フルサービスの世界的投資銀行であるジェフリーズは、洞察力、専門知識、執行サービスを投資家、企業、政府に提供するリーダー企業です。当社は株式、債券、外国為替を対象とするあらゆる投資銀行業務、セールス、トレーディング、リサーチ、戦略ならびにウェルスマネジメントを米州、欧州、アジアで提供しています。ジェフリーズ・グループは、総合持株会社のリューカディア・ナショナル・コーポレーション(NYSE: LUK)の完全保有子会社です。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

ビジネスワイヤ
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2018年01月12日(金)21時55分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。