【2017 デトロイトショー】独アウディ、PHVのSUVコンセプト「Q8 コンセプト」発表。2018年に市場投入 / システム全体で最高出力330kW、最大トルク700Nm発生 #NAIAS

Car Watch 01月10日(火)01時15分配信
2017年1月9日(現地時間)発表

SUVコンセプト「Q8 コンセプト」

 独アウディは1月9日(現地時間)、米デトロイトで開催されている「デトロイトショー」でPHV(プラグインハイブリッド)のSUVコンセプト「Q8 コンセプト」を公開した。このコンセプトモデルをベースにしたプロダクションモデルを2018年に投入することが予告されている。

「Q8 コンセプト」はクーペとSUVを融合したデザインを持ち、エクステリアではフラットなルーフライン、幅の広いCピラー、強力なショルダーラインを特徴とする。インテリアはスポーティでエレガントな雰囲気を演出したといい、強化されたフルデジタル多機能メーター「アウディバーチャルコックピット」などを採用。ショーカーは4名乗車仕様となっている。

 パワートレーンはプラグインハイブリッドのスペックのみ明かされており、システム全体で最高出力330kW、最大トルク700Nmを発生し、クワトロシステムにより4輪を駆動する。

デトロイトショーの会場で世界初公開された「Q8 コンセプト」
タイヤサイズは305/35 R23。横浜ゴム<5101>のADVAN STを装着している
ヘッドライト下にエアインテークを設定
ラゲッジスペース
Car Watch
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 01月10日(火)01時15分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】