フィアット、「パンダ イージー」をマイナーチェンジ。価格は据え置きの213万8400円

Car Watch 01月11日(水)22時09分配信
2017年1月21日 発表

213万8400円

「パンダ イージー」をマイナーチェンジして1月21日に発売

 FCAジャパンは、フィアットの5ドアハッチバックモデル「パンダ イージー」をマイナーチェンジして1月21日に発売する。価格は据え置きの213万8400円。ステアリング位置は右のみ。

 今回のマイナーチェンジでは、エクステリアではモダンなデザインの15インチアロイホイール(タイヤサイズ:185/55 R15)を採用するとともに、インテリアではステアリングとメータークラスターのデザインを一新。ステアリングでは底面がフラットなDシェイプを採用し、メータークラスターは文字フォントが見やすい視認性の高いデザインに変更した。加えてファブリックシートをステッチ入りのバイカラーにしたほか、ダッシュボードパネルのカラーを落ち着いたブラックに統一している。

ボディカラーは全4色の設定。写真はアモーレ レッド<3350>
アイス ホワイト
スイートキャンディー ベージュ
メディテラニアン ブルー
シート&インテリアカラーは2色を用意。写真はレッド<3350>/グレー
グレー/グレー

 そのほか機能面では、30km/h未満での走行中にレーザーセンサーが前走車を探知し、追突する可能性があると判断した場合に自動でブレーキ<7238>を作動させるシステム「シティブレーキコントロール」や、上り坂で約5%以上の勾配を感知すると自動的に作動する坂道発進補助機能「ヒルホールドシステム」を引き続き標準装備している。

Car Watch
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 01月11日(水)22時09分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】