【2017 デトロイトショー】ホンダ、ピックアップトラック「リッジライン」が「2017 North American Truck of the Year」受賞 / 「ピックアップトラックのカテゴリーに新たな価値を提供」 #NAIAS

Car Watch 01月11日(水)08時38分配信
2017年1月9日(現地時間)発表

デトロイトショーのホンダブースで2つの通路に面する“一等地”に展示された「リッジライン」

 本田技研工業<7267>の米国現地法人であるアメリカン・ホンダモーターは1月9日(現地時間)、米国 デトロイトで開催されている「デトロイトショー」でホンダ<7267>のピックアップトラック「リッジライン」が2017年の「North American Truck of the Year」を受賞したと発表した。リッジラインは2006年に発売された初代モデルも同賞を獲得しているほか、ホンダ<7267>は2016年のデトロイトショーでも「シビック」が乗用車部門で「North American Car of the Year」に輝いており、2年続けての受賞となっている。

2017年の「North American Truck of the Year」を受賞したリッジライン
ピックアップトラックながらモノコックボディを採用し、乗用車感覚が強いこともリッジラインの大きな特徴

 この賞は前年に発売された新型車、フルモデルチェンジ車を対象に、50人以上の米国とカナダのジャーナリストが選考を実施。先進性やデザイン、安全性能、走行性能、顧客満足度などを総合的に評価して選出している。

 2代目モデルとして2016年6月に発売されたリッジラインは、初代モデルと同じく乗用車技術を活かしたモノコックボディの採用、縦横どちらにも開閉可能なテールゲートなどを踏襲。電子制御4WDシステムを「VTM4」から「i-VTM4」に進化させ、安全運転支援システム「ホンダ<7267> センシング」を新採用。「ピックアップトラックのカテゴリーに新たな価値を提供した」としている。

受賞したばかりの2017 North American Truck of the Yearのトロフィーを展示車と合わせて紹介
展示車の上空に受賞を知らせる大きなパネルを吊り下げている
クラス最大級を誇る荷台は、テールゲート側に施錠も可能な床下収納スペース「In-Bed Trunk」を用意
テールゲートはピックアップトラックで一般的な縦方向に加え、左ヒンジの横開きにも対応
5人乗りとなるリッジラインのインテリア。リアシートは座面下に手荷物を置いたり、座面を跳ね上げて大型の荷物を載せることもできる
Car Watch
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 01月11日(水)08時38分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】