【東京オートサロン 2017】2輪イメージとコラボした「スイフト レーサー RS」「イグニス モトクロッサー スタイル」を展示するスズキブース / 白いクロコダイル柄レザーで内外装を彩る「スペーシア カスタムZ プレミアム」も

Car Watch 01月13日(金)22時28分配信
2017年1月13日~15日 開催

スズキブースで参考出品された「スイフト レーサー RS」

 1月13日に幕張メッセ(千葉県千葉市美浜区)で開幕した「東京オートサロン 2017」のスズキブースでは、4輪と2輪を扱うスズキ<7269>ならではと言える、クルマとバイクをコラボレーションさせてレースイメージを持たせた「スイフト レーサー RS」と「イグニス<3689> モトクロッサー スタイル」をはじめ、新型「スペーシア カスタムZ」をベースに、内外装を個性的にカスタマイズした「スペーシア カスタムZ プレミアム」を参考出品した

スイフト レーサー RS(参考出品車)

 2016年12月に発表されたばかりの新型スイフトをベースに、サーキット走行を意識した本格装備を満載。目を引くボディカラーは、2輪の「FIMロードレース世界選手権(MotoGP)」に参戦する「チームスズキ エクスター(Team SUZUKI ECSTAR)」のトリトンブルーの車体デザインを採用。外観では軽量設計の17インチアルミホイールと195/45 R17タイヤを装着し、車内でもレカロ製の専用バケットシートと4点式ハーネス、6点式ロールバー等を装備。レブゲージを備えるタコメーターを追加するなど、高い走行性能と運転する楽しさを形にしたレーシングモデルに仕上げられている。

ローダウンサスペンションを装備して、サーキットでの走りを意識したカスタマイズカーであるスイフト レーサー RS
車体には2輪のMotoGP参戦車「GSX-RR チームスズキ エクスター(Team SUZUKI ECSTAR)」をイメージしたトリトンブルーを採用
極限まで軽量化された設計の17インチアルミホイールに195/45 R17タイヤを装着
レカロ製の専用バケットシートに4点式ハーネス、6点式ロールバー等を装備し、多機能のタコメーターも追加されている
MTのシフトレバーも金属製に変更
ペダルは滑り止めつき
ドアアームレストにイエロー加飾を追加している
ブース内でGSX-RR チームスズキ エクスター(Team SUZUKI ECSTAR)の車両展示も行なわれている

イグニス<3689> モトクロッサー スタイル(参考出品車)

イグニス<3689> モトクロッサー スタイル(参考出品車)

 タフな走りを予感させる2輪のモトクロス車両をイメージしたチャンピオンイエローのボディデカールを車体に施し、コンパクトクロスオーバースタイルのイグニス<3689>をさらにオフロードレースのイメージへと飛躍。軽量設計の16インチアルミホイールに185/60 R16のオフロードタイヤを装着し、レカロ製の専用バケットシートには4点式ハーネスをセット。さらに6点式ロールバー等を装備し、グラベルでのアクティブな走りを十分に堪能できるようカスタマイズが施されている。

エクステリアは「全日本モトクロス選手権」参戦車の「RM-Z450WS」をイメージしたカラーリングをデカール処理で施し、オフロード走行を想像させるアグレッシブなイメージを強調している
車高をリフトアップし、軽量設計の16インチアルミホイールに185/60 R16のオフロードタイヤを装着
レカロ製の専用バケットシートに4点式ハーネス、6点式ロールバー等を装備し、タフな走行条件でも高い操縦性を提供してくれる
ロールバーのパッドやシフトセレクターなどもイエローカラーで車内もコーディネート
イグニス<3689> モトクロッサー スタイルのイメージの元になったRM-Z450WSも展示

スペーシア カスタムZ プレミアム(参考出品車)

スペーシア カスタムZ プレミアム(参考出品車)

 大粒径メタリックフレークを大胆に施した煌びやかなブラック塗装のボディカラーで、新型スペーシア カスタムZの迫力をさらに強調。白と黒を基調に高級感と重厚感を高めたスペーシア カスタムZ プレミアム。ルーフやシート表皮にはホワイトのクロコダイル柄のレザーを採用。軽自動車の枠を超えた仕上げの質感で、ステアリングを握るたびに満足感を実感できるという新発想のカスタム仕上げになっている。

大粒径メタリックフレークを採用したブラックの車体にメタリックグリルに加え、ルーフは白のクロコダイル柄レザーとして高級感を高めた
足下を引き締めるアイテムとして、黒の塗装にシルバーの切削加工が映える16インチアルミホイールと165/50 R16タイヤ
大迫力のエキゾーストは、オールステンレス製の柿本改マフラーを採用
車内のルーフやシートにも白のクロコダイル柄レザーを採用。足下はフカフカのフェイクファーのマットが敷かれている
Car Watch
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 01月13日(金)22時28分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】