タミヤ、6輪F1マシン「タイレル P34」を実車展示する「第56回静岡ホビーショー」5月11日~14日開催

Car Watch 2017年04月21日(金)22時02分配信
業者招待日:2017年5月11日~12日

一般公開日:2017年5月13日~14日

入場無料

世界に数台しかない貴重なF1マシン「タイレル P34」を「第56回静岡ホビーショー」で展示

 タミヤは、5月11日~14日にツインメッセ静岡(静岡県静岡市)で開催される「第56回静岡ホビーショー」(業者招待日:5月11日~12日、一般公開日:5月13日~15日、入場無料)で、世界的に貴重な6輪のF1マシン「タイレル P34」の実車や、発売される前のRCモデルやスケールモデル、工具などの新製品を多数展示する。

 会場内のタミヤブースでは、ドイツ南部のニュルンベルクで毎年開催される世界最大の玩具見本市「シュピールヴァーレンメッセ」への出展50周年を記念した特別展示が行なわれる。タミヤショールームが所蔵している世界に数台しかない6輪のF1マシン「タイレル P34」の実車や、シュピールヴァーレンメッセのタミヤ出展50周年記念モデルの本田技研工業「CRF1000L アフリカツイン」の実車などを展示する。

 ほかにも、2017年の夏までに発売を予定している新製品展示を行ない、電動RCカーでは、6輪駆動で走らせる場所を選ばない「1/18 RC コングヘッド6×6(G6-01)」や、次世代ヘビーデューティートラックを迫力たっぷりに再現した「1/14 RC メルセデス・ベンツ アロクス 3363 6×4 クラシックスペース フルオペレーションセット」などを公開。スケールモデルでは第44回東京モーターサイクルショーでも展示された「1/6 Honda CRF1000L アフリカツイン」や、完成品「1/24 NSX(ホワイト)/(ブルー)/(レッド<3350>)」などを展示する。

 また、5月13日~14日にはタミヤ本社を一般公開する「タミヤ オープンハウス<3288> 2017」が同時開催され、木製模型時代からの製品を展示した歴史館や「1/1 ミニ四駆 エアロアバンテ」が特別展示されているショールームなどを自由に見学できるほか、金型工場見学や「シュピールヴァーレンメッセ タミヤ出展50周年記念・特別謝恩セール」も開催される。

 なお、第56回静岡ホビーショーについて詳しくは公式Webサイトの開催概要ページを、タミヤ オープンハウス<3288>2017の詳細はタミヤ公式ページのニュース&トピックページをご確認いただきたい。

Car Watch
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年04月21日(金)22時02分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】