GLMと旭化成が共同開発した、コンセプトカー「AKXY(アクシー)」発表会を動画で紹介

Car Watch 2017年05月17日(水)19時15分配信
2017年5月17日 開催

「AKXY(アクシー)」の登場シーン。会場後方からステージまでを実際に走行した

 GLMと旭化成<3407>は5月17日、共同で開発したスポーツカーとSUVを融合させた次世代クロスオーバーEV(電気自動車)コンセプト「AKXY(アクシー)」の発表会を東京 豊洲の新豊洲Brilliaランニングスタジアムで開催した。

 AKXYはGLMのEV「トミーカイラZZ」のプラットフォームを活用して開発を行ない“実際に走る”のが特徴のコンセプトカーで、発表会では会場後方から自走して登場。この記事ではAKXYの写真とともに実際に走行している動画を紹介。発表会のレポートは追ってお届けする。

次世代クロスオーバーEV(電気自動車)コンセプトAKXY
ホイールデザイン
タイヤには「AsahiKASEI」の文字
リアクォーターに設置された光るエンブレム
ヘッドライト
バックランプは薄いブルーがかった色に点灯
シートのデザイン
シートを支える台座も特徴的
インパネ周辺
AKXYから登場する旭化成株式会社 常務執行役員 兼 高機能ポリマー事業本部長 吉田 浩氏
AKXYに採用されたガルウイングドアの動き
Car Watch
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年05月17日(水)19時15分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】