GM、フロントデザインを一新し、価格を745万円に下げた新型「キャデラック CTS」

Car Watch 2017年05月18日(木)14時45分配信
2017年5月20日 発売

745万円

フロントグリルを変更して外観イメージを新たにした新型「キャデラック CTS<4345>

 ゼネラルモーターズ・ジャパンは、ミッドサイズ・ラグジュアリー・スポーツセダン「キャデラック CTS<4345>」の仕様変更を行なって5月20日に発売する。価格は745万円。

モデル エンジン 変速機 駆動方式 価格
キャデラック CTS<4345> 直列4気筒DOHC 2.0リッター直噴ターボ 8速AT 4WD 7,450,000円

 新しいCTS<4345>ではフロントグリルをより精悍なデザインに変更。また、インテリアでは内装色にシックで落ち着いた新色「コナブラウン」を採用し、3タイプのラインアップから選べるようにした。

 このほか、最新の安全装備として、クラス初となる「リアカメラミラー」を導入。車両後方のカメラで撮影した映像をルームミラーでリアルタイムに表示。従来比3倍という視野の確保でブラインドスポットを低減して、レーンチェンジなどの不安も解消するとしている。さらに価格を745万円に引き下げたことで競争力を高めている。

後方カメラの映像をルームミラーで表示する「リアカメラミラー」をクラス初導入
内装色は「コナブラウン」「ジェットブラックアクセント」「エルムナチュラルウッドトリム」の3種類
Car Watch
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年05月18日(木)14時45分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】