TOYOTA GAZOO Racing、「あの悔しさはすべて、伏線だ。」とル・マン24時間レースを無料Webライブ配信

Car Watch 2017年05月19日(金)14時19分配信
第1部:2017年6月17日21時~25時(日本時間)

第2部:2017年6月18日13時~23時(日本時間)

トヨタ<7203>、ル・マン24時間レースの無料Webライブ配信を実施。キャッチコピーは「あの悔しさはすべて、伏線だ。」

 TOYOTA GAZOO Racing(トヨタ自動車<7203>)は5月19日、「2017年ル・マン24時間レース」(現地時間:6月17日~18日開催)の無料Webライブ配信を実施すると発表した。日本時間の配信日時は、第1部が6月17日21時~25時(22時スタート)、第2部が6月18日13時~23時(22時ゴール)となる。

 無料Webライブ配信は、TOYOTA GAZOO Racingチームを日本中で応援いただきたいという想いから実施するものとのことで、Web配信を伝えるポスターのキャッチコピーも「あの悔しさはすべて、伏線だ。」とした。

 視聴方法はTOYOTA GAZOO Racing 公式サイトで、PCやスマートフォンなどで視聴が可能。また、YouTubeからもLive視聴可。公式サイトでは、WECやル・マンに関する情報も提供される。

 配信内容は、スタートシーンやゴールシーンを含む計12時間の「レース生中継」(J SPORTSのル・マン生中継番組と同内容の映像)と、配信開始から30分間(5月17日21時~21時30分)はTOYOTA GAZOO Racingオリジナル番組等を配信、計14時間のWeb配信を予定している。

TS050 HYBRID 7号車のドライバー。写真左から小林可夢偉選手、マイク・コンウェイ選手、ステファン・サラザン選手
TS050 HYBRID 8号車のドライバー。写真左から中嶋一貴選手、セバスチャン・ブエミ選手、アンソニー・デビッドソン選手
TS050 HYBRID 9号車のドライバー。写真左から国本雄資選手、ニコラス・ラピエール選手、ホセ・マリア・ロペス選手
TS050 HYBRID
Car Watch
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年05月19日(金)14時19分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】