ホンダ、“くまモン バージョン”もある50cc原付スクーター「ジョルノ」平成28年排出ガス規制対応

Car Watch 2017年11月13日(月)21時08分配信
2017年11月14日 発売

ジョルノ:19万4400円

ジョルノ・くまモン バージョン:20万3040円

ジョルノ・くまモン バージョン

 本田技研工業は、50cc原付スクーター「ジョルノ」を平成28年排出ガス規制に対応させ、合わせて新しいボディカラー2色を追加して11月14日に発売する。価格はジョルノが19万4400円、ジョルノ・くまモン バージョンが20万3040円。

 ジョルノでは、ホンダ<7267>の50cc原付スクーター「ダンク」などでも採用されている力強い出力特性と環境性能を両立させる独自の「eSP」技術を使った単気筒OHCエンジンを搭載。丸みを強調して親しみやすさを表現する外観デザインを採用し、ヘルメットや小物などの収納に便利なラゲッジボックス、スマートフォンなどを充電できるグローブボックス内のアクセサリーソケットなどを装備している。

 11月14日に発売される新しいジョルノでは、「プコブルー」「パールソフトベージュ」の2色を新ボディカラーとして採用。既存の5色と合わせて7種類から外観を選べるようになっている。

新ボディカラーの「プコブルー」
新ボディカラーの「パールソフトベージュ」
パールジャスミンホワイト
グラファイトブラック(くまモン バージョン)
パールアンブラウン
アーベインデニムブルーメタリック
ポセイドンブラックメタリック
Car Watch
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年11月13日(月)21時08分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。