トヨタ、渋谷区でスポーツカーの祭典「SHIBUYA SPORTS CAR FES 2017」開催

Car Watch 2017年11月13日(月)16時24分配信
2017年11月24日~25日 開催

スポーツカーカルチャーを体感できる野外イベント「SHIBUYA SPORTS CAR FES 2017」(シブヤ スポーツカーフェス2017)を11月24日~25日に開催

 トヨタ自動車<7203>は11月13日、11月24日~25日に代々木公園けやき並木(渋谷区神南2丁目 代々木公園B地区)で開催されるスポーツカーカルチャーを体感できる野外イベント「SHIBUYA SPORTS CAR FES 2017」(シブヤ スポーツカーフェス2017)に特別協賛すると発表した。同イベントの主催は渋谷公園通商店街振興組合で、開催時間は24日が12時~16時30分、25日が10時~16時30分。

 ダイバーシティ(多様性)の推進など、さまざまな文化を発信している渋谷区を舞台に開催されるシブヤ スポーツカーフェス2017は、「スポーツカーカルチャーとして走りの面白さや素晴らしさを日本、そして世界へ伝えていく」をコンセプトに掲げたイベント。

 会場には「TS050 HYBRID」「WRC参戦車両(ヤリスWRCレプリカ)」「2014年ニュルブルクリンク24時間レース参戦車両」といったトヨタ<7203>を代表するモータースポーツ車両とともに、9月19日に発表されたトヨタ<7203>「GR」シリーズの「プリウスPHV GR SPORT」「ハリアー GR SPORT」「ヴィッツ GRMN(プロトタイプ)」「86 GR(プロトタイプ)」、コンセプトモデルの「スポーツ800 GR CONCEPT」が展示される。

スポーツ800 GR CONCEPT(左)とTS050 HYBRID(右)
9月19日に発表されたトヨタ<7203>「GR」シリーズ
86 GR(プロトタイプ)

 また、TOYOTA GAZOO Racingが企画・プロデュース、タミヤが監修したシミュレーターとヘッドマウントディスプレイ、RCカーを使った新感覚のカーレースが楽しめる「Gravity Rally(グラビティ・ラリー)」を用意。これは専用シミュレーターに乗り込み、ヘッドマウントディスプレイを装着しながらカメラ付きのRCカーを操縦できるというもので、コースを走りながらぶつかりあいをするなど、実車では実現できない臨場感溢れる激しいカーレースが体験できるという。

タミヤ監修のシミュレーターとヘッドマウントディスプレイ、RCカーを使った新感覚のカーレースが楽しめる「Gravity Rally(グラビティ・ラリー)」
Car Watch
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年11月13日(月)16時24分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。