サイボウズ、グループウェア「Garoon」のパッケージ版新バージョンをリリース、JavaScriptカスタマイズに対応

クラウド Watch 2017年10月11日(水)11時00分配信

 サイボウズ<4776>株式会社は10日、中堅・大規模組織向けグループウェア「Garoon(ガルーン)」について、パッケージ版の最新バージョンとなる「Garoon 4.6」の販売を開始した。

 新バージョンでは、新機能を先行して提供しているクラウド版のGaroonでユーザーから高い評価を得たものを中心に、約80件の機能追加や機能改善を実施した。

 これまで、パッケージ版Garoonのカスタマイズには、SOAP API(連携API)のみを提供していたが、新バージョンではクラウド版のみの対応となっていたJavaScript/CSS<2304>でのカスタマイズや、JavaScript APIの利用に対応。これにより、Garoonのスケジュールと他社製品との連携や、他システムと連動したワークフローを作成する際の利便性が大きく向上し、カスタマイズの幅がより広がるとしている。

 このほか、メッセージや掲示板にリアクションする機能や、掲示板に差出人を直接入力する機能、外部から利用できるアプリケーションを選択する機能など、複数のアプリケーションで新機能を追加した。

クラウド Watch
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年10月11日(水)11時00分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。