サイバー攻撃対策の極意をマンガで解説、東京都が中小企業向けに無償提供

クラウド Watch 2017年11月13日(月)14時45分配信

 東京都は、サイバー攻撃発生時の対策をまとめたガイドブック「中小企業向けサイバーセキュリティ対策の極意」(B6・200ページ)を都内中小企業へ20万部を無償で提供する。東京中小企業サイバーセキュリティ支援ネットワーク(Tcyss)が同冊子の作成に協力している。

 ガイドブックはマンガ/イラスト形式で、中小企業がサイバー攻撃について行うべき対策や、事故が発生した場合の初期対応などを、主人公の「サイバー探偵 冴羽守(さいばまもる)」が伝える内容になっている。具体的な被害実例を紹介し、専門用語を避けるなど初心者でも分かりやすい工夫が施されているという。

 東京商工会議所や各区市町村の商工会など、中小企業支援機関に加入している場合は、各機関を通じて順次配布される。加入していない場合は、11月15日~17日に東京ビッグサイトで開催される「産業交流展2017」や、コールセンターを通じて入手できる。

 なお、11月15日に全ページを閲覧できるPDFデータも東京都産業労働局のウェブサイトで公開される予定だ。

クラウド Watch
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年11月13日(月)14時45分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。