キヤノン、「PowerShot G9 X Mark II」を海外発表 スリム1型コンパクト Bluetoothペアリングに対応

デジカメ Watch 01月05日(木)16時03分配信

キヤノン<7751>は1月4日、海外で「PowerShot G9 X Mark II」を発表した。米国では2月に529.9ドルで発売する。

1型2,010万画素センサーと35mm判換算28-84mm相当の3倍ズームレンズを搭載するポケットカメラ。外観デザインおよびイメージセンサーとレンズのスペックはPowerShot G9 Xを継承している模様。

従来モデルとの違いは、新たに画像処理エンジンをDIGIC 7とし、シーン検出や被写体追従性能を向上したという点。カメラ内RAW現像機能も追加されている。

また、通信機能はWi-Fiに加え、Bluetoothを新搭載した。

背面モニターは3型104万ドットのタッチパネル式で従来通り。バッテリーもNB-13Lで従来と共通。

外形寸法は98×57.9×31.3mm。重量は約206g(バッテリー、記録メディア込み)。

デジカメ Watch
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 01月05日(木)16時03分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】