パナソニック、60倍ズームの最新機「LUMIX FZ80」を海外発表 空間認識AFや4Kフォトに対応

デジカメ Watch 01月05日(木)14時26分配信

パナソニック<6752>は1月4日、高倍率ズームレンズ搭載カメラ「LUMIX FZ80」を海外発表した。北米では3月に399.99米ドルで発売する。国内発売は未定。

高倍率ズームのFZシリーズ最新モデル。35mm判換算20-1,200mm相当の60倍ズームレンズを搭載する。FZ70のレンズスペックと本体のサイズ感(FZ80とほぼ同じ)を継承し、新たに1,810万画素に向上した1/2.3型の撮像素子と、高速・高精度を謳う空間認識AFを搭載したのが特徴。

動画は4K/30p記録に対応。光学式手ブレ補正を利用できる。フォーカススタッキング(連写合成で被写界深度を深くする)など、4Kフォトの各機能も搭載。

背面モニターは104万ドットのタッチパネル式。0.2型117万ドットのEVFも備える。

Wi-Fi機能を内蔵。USB充電にも対応する。

外形寸法は約130.2×94.3×119.2mm。重量は約616g(バッテリー、記録メディア込み)。

デジカメ Watch
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 01月05日(木)14時26分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】