ニコン、今年7月25日に創立100周年を迎える 記念ロゴを発表

デジカメ Watch 01月10日(火)18時37分配信
ニコン<7731>創立100周年記念ロゴ

株式会社ニコン<7731>は、7月25日に創立100周年を迎える。これに伴い1月10日に創立100周年記念ロゴを発表したほか、同社のこれまでの歩みなどを紹介した記念サイトを公開した。

東京計器製作所の光学計器部門と岩城硝子製造所の反射鏡部門を統合し、ニコン<7731>の前身となる「日本光学工業株式会社」を設立したのが、100年前の1917年7月25日だった。

1918年から光学ガラスの研究を開始し、1933年には初のNIKKORレンズ「Aero-NIKKOR」(航空写真機用)を納入した。1948年にニコン<7731>の名前を初めて付けたカメラ「ニコン<7731>I型」を発売。1959年に同社初となる一眼レフカメラ「F」を発売した。日本光学工業からニコン<7731>に社名を変更したのは1988年。

同社ではすでに100周年記念事業として「ニコンミュージアム」を2015年に東京・品川の本社にオープンしている。なお、同ミュージアムでは企画展「植村直己 極地の撮影術」を開催中。

デジカメ Watch
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 01月10日(火)18時37分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】