ニコン「SnapBridge」アプリがiOS 10.2で接続不安定になる可能性 互換性を確認中

デジカメ Watch 01月11日(水)17時25分配信
SnapBridge対応機種のひとつ「D500」

ニコン<7731>は1月11日、スマートデバイス用アプリ「SnapBridge」および「SnapBridge 360/170」がiOS 10.2環境で接続不安定になる場合があると告知した。

2016年11月公開の「SnapBridge」アプリ(Ver.1.1.0)はiOS 10、2016年12月公開の「SnapBridge 360/170」アプリ(Ver.1.0.5)はiOS 10.1にそれぞれ対応しているが、現在最新のiOS 10.2での互換性は現在確認中としている。

SnapBridgeは、2016年から発売のニコン<7731>製デジタルカメラが搭載しているスマートフォン連携機能。Bluetooth Low Energyでの常時接続と撮影画像の即時転送や、機種によりWi-Fi機能を利用したリモートライブビュー撮影などが可能。

デジカメ Watch
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 01月11日(水)17時25分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】