ロモグラフィー、フィルム交換できるレンズ付きフィルム 内蔵フラッシュにカラーフィルター装備

デジカメ Watch 2017年04月19日(水)11時54分配信
Lomography Color Negative ISO 400

株式会社ロモジャパンは、レンズ付きフィルム「Simple Use Film Camera(レンズ付フィルム)」を4月18日に発売した。希望小売価格は「Color Negative ISO 400」と「Lady Grey Black and White ISO 400」がそれぞれ税込1,680円、「LomoChrome Purple ISO 400」が税込2,380円。

装填フィルムが異なる3製品をラインナップするレンズ付きフィルム。用意されたのは、カラーネガフィルムを装填した「Lomography Color Negative ISO 400」、白黒フィルムを装填した「Lomography Lady Grey B&W ISO 400」、ロモクロームフィルムを装填した「LomoChrome Purple ISO 400」の3種類。

一般的にレンズ付きフィルムとは、ラボなどで回収することを前提として製造されたフィルムカメラ(通称:使い捨てカメラ)のこと。本製品では、フィルム交換を可能としており、任意に用意した35mmフィルムを装着して再利用できる。フラッシュの電池交換にも対応する。

ただし、同社ではフィルム交換を可能としながらも、フィルム交換を改造行為として捉えており、フィルムを交換することで製品保証(初期不良のみ購入日より2年間対応)の対象外となってしまう点は注意したい。

レンズ焦点距離は31mm。シャッター速度は1/120秒。絞りはF9。撮影範囲は1m~無限遠。

内蔵フラッシュは長押しでオンとなり、再チャージは約15秒必要。電源は単3形電池×1。

外形寸法は115×60×33mm。

「Color Negative ISO 400」と「LomoChrome Purple ISO 400」のパッケージには、3色(ピンク・ブルー・イエロー)のカラーフィルターを付属する。

Lomography Lady Grey B&W ISO 400
LomoChrome Purple ISO 400
デジカメ Watch
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年04月19日(水)11時54分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】