PENTAX K-1の最新ファームウェアが公開 バージョン1.41での動作不安定を修正

デジカメ Watch 2017年09月15日(金)14時28分配信

リコーイメージングは9月14日、デジタル一眼レフカメラ「PENTAX K-1」の最新ファームウェアを公開した。バージョン番号は1.42。

バージョン1.41において稀に発生する動作の不安定を修正した。1.41は2017年4月20日に公開されたバージョンで、Image Transmitter 2への対応がメインだった。

PENTAX K-1は、同社初の35mmフルサイズCMOSセンサーを搭載するデジタル一眼レフカメラ。発売は2016年4月、実勢価格は税込23万940円前後。限定2,000台の「PENTAX K-1 LIMITED SILVER」(税込実売29万7,000円前後)が9月15日に発売された。

デジカメ Watch
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年09月15日(金)14時28分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。