小型三脚を装着可能 手を離しても自立する一脚 一脚部分を省けばローアングル三脚にも

デジカメ Watch 2017年11月14日(火)17時00分配信

株式会社浅沼商会は、自立式一脚「DIGI-MPS」を11月17日に発売する。価格はオープン。店頭予想価格は3,880円前後の見込み。

本製品は、本体となる一脚、サポート三脚、自由雲台のパッケージモデル。通常の一脚としてだけでなく、石突ゴムを外してサポート三脚を装着することで自立式一脚としても利用可能。

また、サポート三脚に直接自由雲台を取り付けることもでき、ローアングル撮影にも対応する。

伸長は1,415mm。縮長は480mm。段数は4段。最大脚径は20mm。重量は235g。耐荷重量は1,500g。

サポート三脚と組み合わせた時の伸長(三脚収納時/開脚時)は1,580/1,450mm。縮長(三脚収納時/開脚時)は640/515mm。重量は375g。耐荷重量は750g。

サポート三脚と自由雲台を組み合わせた時の高さ(収納時/開脚時)は220/100mm。直径(収納時)は28mm。重量は195g。耐荷重量は1,500g。

一脚縮長時
一脚伸長時
サポート三脚
一脚+サポート三脚
サポート三脚+自由雲台
デジカメ Watch
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年11月14日(火)17時00分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。