Map Camera、10月の新品・中古デジカメ売上ランキングを発表 D850が引き続き1位に 2位以下は混戦模様に

デジカメ Watch 2017年11月14日(火)11時51分配信

シュッピン<3179>株式会社は11月10日、カメラ専門店「Map Camera」のECサイトおよび、店頭における2017年10月1日~10月31日の新品・中古デジタルカメラ売上ランキングを発表した。

新品デジカメ販売月間ランキング

D850

1位:Nikon D850
2位:Nikon D750
3位:Canon EOS 6D Mark II
4位:SONY RX100 IV
5位:Nikon D5600
6位:Canon EOS 5D Mark Ⅳ
7位:FUJIFILM X-E3
8位:SONY α7 II
8位:Leica M10
10位:FUJIFILM X-T2

先月に引き続き、ニコン<7731>のデジタル一眼レフカメラ「D850」(2017年9月8日発売)が首位をキープ。「D750」(2位)や「D5600」(5位)もランクインするなど、ニコン<7731>の勢いは続いている。

キヤノン<7751>は、「EOS 6D Mark II」が4位から3位、「EOS 5D Mark Ⅳ」が10位から6位と順調に順位を上げている。ソニー<6758>は、常連の「α7 II」が6位から8位と順位を下げたものの、「RX100 IV」が再びランクイン(4位)した。

富士フイルム<4901>では、Xシリーズの最小・最軽量モデル「FUJIFILM X-E3」が7位に初ランクイン。「FUJIFILM X-T2」も10位に滑り込んだ。

今回のランキングで目新しいのは、2016年2月の「ライカQ」以来、1年8カ月ぶりとなるライカ製品「ライカM10」が8位にランクインしたことだろう。

ランキングの入れ替わりが激しく、新顔の登場・返り咲きと動きのある月となった。

中古デジカメ販売月間ランキング

D810

1位:Nikon D810
2位:Canon EOS 6D
3位:Canon EOS 5D Mark III
4位:SONY α7 II
5位:Nikon D750
6位:Nikon D800
7位:FUJIFILM X-T2
8位:Canon EOS 7D Mark II
9位:OLYMPUS OM-D E-M1
10位:Canon EOS 5D Mark II

2016年5月の「D750」以来、1年5カ月ぶりにニコン<7731>製品が中古デジカメ販売月間ランキングの首位を奪還した。2位に大きく差をつけており、「D850」の買替需要で中古のD810の在庫が潤沢になり、価格が手ごろになったことが要因であると同社では推察している。

なお、これは「D750」や「D800」でも同様の傾向がみられ、10位以内に4機種がランクインしたキヤノン<7751>製品にも同じ事が言えるという。

ニコン<7731>キヤノン<7751>勢の勢いに負けじと、ソニー<6758>の「α7 II」が9位から4位へと大きくジャンプアップした。

ソニー<6758>は11月25日に「α7R III」の発売を控えており、ニコン<7731>キヤノン<7751>と同様に前モデルからの買替え需要拡大が予想されている。

デジカメ Watch
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年11月14日(火)11時51分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。