プレイステーション 4、2016年末・年始商戦期に世界合計620万台を販売累計実売台数が5,340万台を突破

GAME Watch 01月05日(木)13時05分配信
1月5日 発表

 ソニー<6758>・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、販売中のプレイステーション 4が、2016年の年末・年始商戦期において世界合計620万台以上の実売数を達成し、累計実売台数が1月1日時点で5,340万台を超えたことを発表した。

 また、PS4向けのソフトウェアタイトルについても、同期の実売本数が1月1日時点で5,040万本を達成した。中でも、ワールドワイド・スタジオのアクションアドベンチャー「アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝」は、2016年12月21日時点で累計実売本数が870万本を突破(Blu-ray Disc版実売本数およびダウンロード販売数の総数。Blu-ray Disc版の実売数量はSIE調査による推計値)。

 なお、日本においての年末・年始商戦期は、2016年11月21日から2017年1月1日となっており、実売数量はSIE調査による推計値となっている。現在PS4は、2016年12月6日時点で123の国と地域で販売されている。

GAME Watch
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 01月05日(木)13時05分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】