ユニットコム、Kabylake搭載PCと単品パーツを販売開始動作クロック向上のマイナーチェンジで機能強化

GAME Watch 01月06日(金)02時00分配信
1月6日 販売開始

 ユニットコムは、パソコン工房Webサイトにて、第7世代Intel Core プロセッサー・ファミリー(Kabylake)搭載のPCと、単品パーツの販売を1月6日より開始した。PCは全てBTOに対応している。価格や詳細なスペック等は、パソコン工房Webサイトで発表される予定だ。

 「Kabylake」は、前世代「Skylake」をベースに演算性能を向上させた改良版。プロセッサ内臓グラフィックスコントローラーは、600シリーズに変更されている。

 今回、新モデルの販売に合わせて、対応マザーボードやメモリとのお得なセット商品も販売される。さらに、パソコン実験工房およびパソコン実験工房資料室では、実際に「Kabylake」の最上位モデル「Core i7-7700K」を使用し、独自に検証したベンチマークデータなどを公開する予定。

【ゲーミングPC「LEVEL∞」】
M-Classシリーズ
R-Classシリーズ

【デスクトップPC「STILE∞」】
M-Classシリーズ
R-Classシリーズ
S-Classシリーズ
GAME Watch
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 01月06日(金)02時00分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】