マウス、「G-Tune」よりKaby Lake搭載PC2機種を発売2機種ともに16GB搭載のDDR4メインメモリを採用

GAME Watch 01月06日(金)12時34分配信
1月6日 発売

価格:129,800円(税別)より

 マウスコンピューターは、ゲーミングPCブランド、第7世代インテルCoreプロセッサーを搭載したハイパフォーマンスゲーミングPC「NEXTGEAR i660BA1」と「NEXTGEAR i660PA1-Dustel」の2機種を発売した。全てBTO対応となっており、価格は、「NEXTGEAR i660BA1」が129,800円(税別)からで、「NEXTGEAR i660PA1-Dustel」が209,800円(税別)から。

 今回発売されたPCには、第7世代プロセッサー向けに開発されたZ270チップセットを採用し、プラットフォームも最新のプロセッサーに最適化されている。拡張されたPCI Express仕様により、M.2タイプPCIe接続SSDやSATA接続HDDなど、より柔軟なストレージ構成を可能としている。また、GPUにはNVIDIAの最新PascalアーキテクチャのGeForceシリーズが搭載されている。

 今回発売された2機種は、「NEXTGEAR i660BA1」には、CPUにCore i7-7700、GPUにはGeForce GTX 1050を搭載し、「NEXTGEAR i660PA1-Dustel」には、CPUにCore i7-7700Kが、GPUにはGeForce GTX 1080がそれぞれ搭載されている。2機種ともに16GB搭載のDDR4メインメモリを採用し、プロセッサーの高速処理をアップさせシステムのトータルパフォーマンスを向上させている。

 そのほかにも、CPUとGPUのダブル水冷対応モデルや、超高速なNVMe対応PCI Express Gen3×4接続SSD、大容量1TB SSDなど、ニーズに合わせたカスタマイズにも対応している。

【NEXTGEARi660ベンチマークグラフ】

【NEXTGEARi660BA1】
CPU:Core i7-7700
GPU:GeForce GTX 1050 2GB
チップセット:Z270 チップセット
メインメモリ:16GB DDR4
ストレージ:240GB SDD/2TB HDD
光学ドライブ:なし
電源:500W(80PLUS SILVER)
OS:Windows 10 Home 64ビット
価格:129,800円(税別)
http://www.g-tune.jp/desktop/nextgear_z270/

【NEXTGEARi660PA1-Dustel】
CPU:Core i7-7700K
GPU:GeForce GTX 1080 8GB
チップセット:Z270 チップセット
メインメモリ:16GB DDR4
ストレージ:480GB SDD/3TB HDD
光学ドライブ:DVD スーパーマルチドライブ
電源:700W(80PLUS BRONZE)
OS:Windows 10 Home 64ビット
価格:209,800円(税別)
http://www.g-tune.jp/desktop/nextgear_z270/

GAME Watch
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 01月06日(金)12時34分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】