「ファイナルファンタジーXV」、全世界で販売本数600万本を突破パッケージ版の追加出荷とダウンロード販売が好調

GAME Watch 01月10日(火)15時44分配信
1月10日 発表

 スクウェア・エニックスは、プレイステーション 4/Xbox One用RPG「ファイナルファンタジーXV(以下、FFXV)」のパッケージ出荷本数とダウンロード販売本数を合わせた販売本数が、全世界で600万本を突破したと発表した。

 「FFXV」は発売初日に全世界500万本の販売本数を突破。その後も順調に追加出荷とダウンロード版の販売が伸びたという。

 2016年12月22日には、ダウンロードコンテンツ(DLC)第1弾「ホリデイパック+」を配信。2017年1月24日からは、街全体がお祭り気分に包まれるインゲーム・イベント「モグチョコボカーニバル」が期間限定で開催される。同時に、ゲーム内カメラ機能の拡充などのアップデートも実施される。

 今後もゲーム本編を進化させるアップデートが順次実施されていくほか、新しい遊びが提供される、有償の追加DLCの配信も予定されている。

GAME Watch
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 01月10日(火)15時44分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】