ZEROに還れ! 「スーパーロボット超合金 マジンガーZERO」最凶最大の超魔神、その力強く恐ろしい姿を立体化

GAME Watch 01月10日(火)12時23分配信
5月発売予定

価格:11,880円(税込)

 バンダイはアクションフィギュア「スーパーロボット超合金 マジンガーZERO」を5月に発売する。価格は11,880円(税込)。

コミックの迫力あるデザインをきちんと立体化している

 マジンガーZEROはコミック作品「真マジンガーZERO対暗黒大将軍」でその真の姿を現わしたスーパーロボット。前作に当たる「真マジンガーZERO」からその存在を匂わせていたマジンガーZの“真の姿”ともいうべき存在であり、7つの魔神パワーを覚醒させたマジンガーZである。その力は様々な世界を破壊してしまう。主人公・兜甲児はZEROに立ち向かうため多次元世界を旅していく。

 マジンガーZEROは多くの次元で様々な姿を見せる。「スーパーロボット超合金 マジンガーZERO」は印象的なマジンガーZEROの姿を立体化している。マジンガーZをベースにしながら手足はマッシブになり、顔は凶悪そうな表情が出ている。大型のアイアンカッターに加え、背中のジェットスクランダーが名前を象徴する「0」をかたどっているところも印象的だ。

 今回の立体化は2月23日に発売予定のプレイステーション 4/PlayStation Vita用シミュレーションRPG「スーパーロボット大戦V」への参戦に合わせて決定した。ゲーム中での活躍にも期待したい。

【スーパーロボット超合金 マジンガーZERO】
凶悪で力強いデザインが楽しい
GAME Watch
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 01月10日(火)12時23分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】