“カプセル容器なし”でザクに変形するガシャポン登場ジオン脅威のテクノロジー! ガシャポン史上最大サイズ

GAME Watch 01月11日(水)13時05分配信
2月中旬発売予定

価格:1回500円(税込)

 バンダイはカプセルフィギュア「機動戦士ガンダム EXCEED MODEL ZAKU HEAD」を2月中旬より発売する。価格は1回500円(税込)で、全3種。

500円玉と比較。ガシャポン史上最大サイズを実現
カプセル自販機からはこの形で出てくる。一部は保護用シェルに被われている

 「機動戦士ガンダム EXCEED MODEL ZAKU HEAD」の最も革新的なところは“カプセル容器の廃止”にある。商品はカプセル容器に入っておらず、“カプセル型”に変形した形でガシャポンより出てくる。ユーザーはこれを分解し、保護用シェルを取り外した後、部品を組み立てることでザクヘッドフィギュアを完成させる。従来の容器がなくなったためより大きな商品展開が可能になり、幅約100mm、全高約65mmとガシャポン史上最大級のサイズを実現できたという。

 ラインナップは「MS-06S シャア専用ザク II」、「MS-06F 量産型ザク II」、「MS-06R-1A 高機動型ザク II(黒い三連星機)」の3つ。モノアイ部分は透明カバーが使用されており、頭頂部を取り外すことで内部メカを見ることができ、モノアイを動かすことができる。内部のメカ表現や装甲のパネルラインなどリアルで精密な表現を楽しむことができる。今後の展開も楽しみだ。

【組み立て方】

【機動戦士ガンダム EXCEED MODEL ZAKU HEAD】
「MS-06S シャア専用ザク II」
「MS-06F 量産型ザク II」
「MS-06R-1A 高機動型ザク II(黒い三連星機)」
ギミック
GAME Watch
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 01月11日(水)13時05分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】