「遊戯王 デュエルリンクス」、グローバル配信を開始配信地域が拡大すれば、約150カ国、地域のプレーヤーとのデュエルが実現!

GAME Watch 01月11日(水)13時41分配信
1月11日 発表

 KONAMIは1月11日、国内で配信中のAndroid/iOS用対戦型カードゲーム「遊戯王 デュエルリンクス」を北米・アジア・オセアニア地域にて配信を開始した。対応言語は日本語、英語、韓国語、繁体中国語、簡体中国語、フランス語、ロシア語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語、ドイツ語。なお今月の配信では、中国や韓国など一部の国や地域は含まれない。

 今後も欧州・南米・アフリカ大陸に配信地域を順次広げる予定となっており、配信地域が広がることで、約150の国や地域のプレーヤーとのデュエル(対戦)が楽しめるようになる。

 「遊戯王 デュエルリンクス」は、日本・北米・欧州を中心に75の国と地域、9言語で楽しまれているトレーディング カードゲームを、スマートフォン向けに最適化したモバイルゲーム。

 今回のグローバル配信開始を記念し、ゲーム内アイテム「ジェム」のプレゼントやログインキャンペーンを実施する。

【スクリーンショット】
海外版のゲーム画面
GAME Watch
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 01月11日(水)13時41分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】