「FFXIV」、パッチ3.5「宿命の果て」情報第3弾実装まであと5日。「アニマウェポン」など追加の情報を紹介!

GAME Watch 01月12日(木)17時00分配信
1月17日 実装予定

 スクウェア・エニックスは、プレイステーション 4/3/Windows/Mac用MMORPG「ファイナルファンタジーXIV(以下、FFXIV)」の最新アップデート、パッチ3.5「宿命の果て」の情報を公開した。

 今回公開されたのは、1月17日に実装されるパート1に入る「アニマウェポン」の最後のストーリーや、PvP用の新システム、パート1と2の間に予定されている小パッチのどこかで入るコンテンツなど。さらに、その後の小アップデートで入る予定の「雲海探索 ディアデム諸島」や「お得意様開拓コンテンツ」などの予告も届いている。

 パッチ3.5の一連のアップデートが「蒼天のイシュガルド」としては最後となり、次回の拡張パック「紅蓮のリベレーター」へと続いていく。

人造精霊がついに最後の姿となる「アニマウェポン」ストーリー終章

 壊れていた加工システムの復旧にめどが立ち、いよいよアニマウェポンの製作は最終段階へと移行しようとしていた。すべての作業が終わった時、人造精霊はいかなる姿に変貌を遂げるのか?

【アニマウェポンストーリー】

蒼天エリアの蛮族が集合するエクストラストーリー

 「蛮族クエスト:蒼天編」の集大成となるエクストラクエストが追加される。グナース族のウデキキや、バヌバヌ族のリヌバリなど、それぞれの蛮族クエストで付き合ってきたキャラクターたちが勢ぞろいする。

【「蛮族クエスト:蒼天編」エクストラストーリー】

「デュエル」と「フロントライン」に新機能を追加

 PvP関連には「デュエル」の、「フロントライン」に新機能が追加される。1対1で気軽に対人戦が行なえる「デュエル」では、申し込み時に対戦相手とアイテムレベルが合わせられるようになり、より白熱した決闘を楽しめるようになる。さらに、「デュエル」開始時にリキャストタイマーがリセットされ、すべてのアクションが使用可能になり、状態異常耐性もリセットされるので、連戦しやすくなる。

【PvP「デュエル」新機能】

 「フロントライン」では、マッチングスピードの向上や、所属によるプレーヤー人数の偏りを是正するために、所属するグランドカンパニーに関係なくマッチングされる機能が追加される。マッチングウインドウの設定画面で「フロントラインのフリー枠参加」にチェックを入れることで、所属GCに関係なくマッチングされるようになる。

【PvP「フロントライン」新機能】

パッチ3.5Xで入る2つのコンテンツを先行紹介

 パッチ3.5はいくつかの小パッチに分かれることが事前に発表されている。以下に紹介する「雲海探索 ディアデム諸島」とお得意様開拓コンテンツ「シロ・アリアポー編」はそれら小パッチで追加される予定のコンテンツだ。「ディアデム諸島」は、既存のコンテンツが3.5で1度クローズしたのち、リニューアルしたものが追加される。

「雲海探索 ディアデム諸島」

 飛空艇の普及により、アバラシア雲海の探索が急速に進みつつある中、厚い雲海の先にて未知なる浮島群が発見された。中央に鎮座する巨大な風属性クリスタル塊を王冠に見立て、「ディアデム諸島」と名付けられたこの島々に、冒険を求める人々が次々と降り立つ。しかし、折しも古代の遺物が流れ着いたことで、環境エーテルが激変。属性の力に影響を受けた魔物たちが動き出していた。この危険な空域の調査に乗り出したアインハルト家に協力すれば、報酬が得られるというが……。

【雲海探索 ディアデム諸島】

お得意様開拓コンテンツ「シロ・アリアポー編」

 ギャザラーとクラフター向けに“お得意様開拓コンテンツ”「シロ・アリアポー編」が追加される。特定NPC<6255>に依頼された蒐集品アイテムを渡すことで、シロの信頼度を上げることができる。シロと仲良くなって魅力的な報酬をもらうことができる。

【お得意様開拓コンテンツ「シロ・アリアポー編」】
GAME Watch
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 01月12日(木)17時00分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】