PS4「CoD:IW」DLC第二弾「CONTINUUM」配信開始悪の映画監督再び。ゾンビモードが追加

GAME Watch 2017年04月19日(水)16時36分配信
【CONTINUUM】

4月19日 配信開始

価格:1,728円(税込)

 ソニー<6758>・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、4月プレイステーション 4用FPS「コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア(以下CoD:IW)」について、4月19日より追加コンテンツ第二弾「CONTINUUM」の配信を開始した。価格は1,728円(税込)。

 本DLCで追加されるのは4種類のマルチプレイヤーマップとゾンビモード「SHAOLIN SHUFFLE」。マルチプレイヤーマップに関しては新規のトレーラーも公開された。

 マルチプレイヤーマップは、象徴的な塔を中心とした小規模な円形マップ「Exess」、直線的な3レーン構成の、様々なプレイスタイルが楽しめる温泉リゾートマップ「Turista」、近・遠距離共に楽しめる幅広な3レーン構成の美術館と屋外のマップ「Archive」、複雑に入り組んだ月面の墓場が舞台の「Scrap」の4種類。

 ゾンビモードは、1970年代のニューヨークでゾンビたちに立ち向かうもの。トラップ、隠し要素、そしてスリルと多彩なアクションに満ちた演出を楽しめる。

追加DLC第二弾「CONTINUUM」詳細

マルチプレイヤーマップ

・「Excess」
 「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア 2」の人気マップ「Rust」に着想を得た、象徴的な塔を中心とした小規模な円形マップ。
・「Turista」
 巨大生物の骸骨に建造された、未来のエリートのための温泉リゾート。中心にはスナイパーに最適な荘厳な滝がそびえ立ち、ホテル街では近接戦闘が想定される。直線的な3レーン構成のマップで様々なプレイスタイルが可能。
・「Archive」
 ポストフューチャリスティックな美術館の中でハイスピードな接近戦を楽しめる。対照的に屋外は広い戦場となっており、近距離と長距離両方が楽しめる幅広の3レーン構成のマップ。
・「Scrap」
 複雑に入り組んだ月面の墓場が舞台のマップ。長距離で見つからないように敵をしとめるか、複雑な地形を利用して近距離戦に持ち込むかはプレーヤー次第。

【追加マルチプレイヤーマップ紹介トレーラー】
新規追加マップ
「Exess」
「Turista」
「Archive」
「Scrap」

ゾンビモード「SHAOLIN SHUFFLE」

 森林のキャンプ場からなんとか脱出した主人公たちが次に舞い降りたのは、1970年代のニューヨーク。またもやファンクでディスコ<6146>なゾンビ達を相手に、主人公たちは道場の師匠に力を借りて立ち向かう。主人公たちは、悪の映画監督「ウィラード・ワイラー」の陰謀を今回も阻止することができるのか?今回もトラップ、隠し要素、そしてスリルと多彩なアクションに満ちた演出をお楽しみあれ。

【「SHAOLIN SHUFFLE」紹介トレーラー】
【スクリーンショット】
GAME Watch
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年04月19日(水)16時36分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】