クレーンゲームのプロ第2号が誕生初のプロ講師認定試験に山本大介さんが合格

GAME Watch 2017年04月19日(水)14時06分配信
【プロ講師認定試験】

4月15日 初開催

「くれ達検定」特別プロ講師第2号となった山本大介さん

 日本クレーンゲーム協会は4月15日に初のプロ講師認定試験を行なった。その結果を受け、クレーンゲームの達人検定(以下くれ達検定)1級保持者である山本大介さんを「くれ達検定」特別プロ講師(以下クレーンゲームプロ)第2号として認定した。

 日本クレーンゲーム協会は、「くれ達検定」というクレーンゲームの資格を唯一認定・発行する団体。プロ第1号は2015年6月に認定された五十嵐直也さんで、この時クレーンゲームの知識・技術を鑑みてプロ認定試験は開催されなかった。

 山本さんはクレーンゲームの知識や獲り方テクニックはもちろんのこと、勤務するクレーンゲーム専門店「世界一のゲームセンター エブリデイ」での日々のクレーンゲームの獲り方アドバイスや、TV出演・メディアへの獲り方指導協力など、クレーンゲームの達人としての実績も十分にあり、実技検定においてもプロ1号の五十嵐さんの「くれ達検定」2級受験時の226点を上回る237点を記録した。

 面接においては「日々、ゲームセンターの店長として勤務する中で、少しでも多くの方にクレーンゲームで獲れる楽しさ、喜びを味わってもらえる様、獲り方アドバイスに力を入れてやってきた。そして、観光などで日本を訪れる外国人のお客様が増えている今、日本で発展した独自のクレーンゲーム文化を国内外へ幅広く発信して普及させるとともに、スマホゲームなどの台頭で右肩下がりのゲームセンター数に歯止めをかけ、アミューズメント業界の活性化に貢献していきたい」と述べたという。

 これらを踏まえ、山本さんの日々の取り組みや活動がアミューズメント業界の活性化に繋がると評価し、クレーンゲームプロ第2号に認定した。今後ともクレーンゲームの達人検定の開催を通じて、クレーンゲームプロの五十嵐さん、山本さんと共に、クレーンゲーム文化のさらなる普及に取り組んでいくという。

プロ講師認定試験について

受験資格

・クレーンゲームの達人検定 1級合格者のみ
・アミューズメント業界での勤務経験5年以上、かつ現在も業界に在籍していること

試験内容

・クレーンゲームの実技試験(くれ達検定2級相当内容に準ずる)
・クレーンゲーム協会 理事による面接
 クレーンゲームの達人としての活動実績について
 クレーンゲームの達人としての今後のビジョンや目標について

クレーンゲームプロ紹介

第2号 山本大介さん

・埼玉県出身 29歳
・クレーンゲームの達人検定1級 合格者
・現在は、クレーンゲーム専門店「世界一のゲームセンター エブリデイ」2号店の太田店(群馬県太田市)に、店長として勤務する。「差し込みの山本」、「プリンス山本」などの異名を持つ。

【メディア実績】
 TBS「マツコの知らない世界」2015年12月1日放送のクレーンゲームの世界にてマツコ・デラックスさんに、フィギュアなどを獲る技「差し込み」を指南する。その他、フジテレビ・オン・デマンドの「&美少女」にてクレーンゲーム登場シーンの獲り方指導など。

第1号 五十嵐直也さん

・埼玉県在住 35歳
・クレーンゲームの達人検定1級(世界初のくれ達検定1級 合格者)2015年6月にプロ第1号に認定。 (この時、クレーンゲームの知識・技術を鑑み、プロ認定試験の開催はなし。)
・クレーンゲーム歴:20年以上で、今までに取ったクレーンゲームの景品数は、1万個を超える。
・現在はクレーンゲーム専門店に店長として勤務。日本クレーンゲーム協会からの紹介もあり、クレーンゲーム関連のTV番組などに多数出演。

GAME Watch
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年04月19日(水)14時06分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】