Nintendo Switch用「アケアカNEOGEO餓狼伝説~宿命の闘い」、配信開始Nintendo Switchでギース・ハワード打倒を目指せ!

GAME Watch 2017年04月20日(木)13時05分配信
4月20日 発売

価格:823円(税込)

 ハムスターは、Nintendo Switch用「アケアカNEOGEO」シリーズ12作品目のタイトルとして「アケアカNEOGEO餓狼伝説~宿命の闘い」を4月20日より配信開始した。価格は823円(税込)。

 「餓狼伝説~宿命の闘い~」は、1991年にSNKから発売された2D格闘ゲーム。各地でストリートファイトを繰り広げながら、最強の男「ギース・ハワード」の打倒を目指す。画面の手前と奥を使った2ラインバトルが特徴で、2P時の協力プレイシステムなども採用されている。

 「アケアカNEOGEO」シリーズでは、NEOGEOの名作を忠実に再現することをコンセプトに開発が行なわれており、ゲームの難易度などの様々なゲーム設定を変更したり、ブラウン管テレビの雰囲気を再現することもできる。さらに、オンラインランキングで世界中のプレーヤーとスコアを競うことも可能となっている。

【スクリーンショット】

GAME Watch
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年04月20日(木)13時05分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】