日本マイクロソフト、リマスター版「ファントムダスト」の無料配信を開始Xbox OneとWindows 10に両対応

GAME Watch 2017年05月17日(水)15時05分配信
5月17日配信開始

価格:無料

 日本マイクロソフトは5月17日、初代Xboxで2004年にリリースされたアクションゲーム「ファントムダスト」のリマスター版を、Xbox OneおよびWindows 10 PC向けにダウンロード配信を開始した。価格は無料。

 リマスター版「ファントムダスト」は、2014年のE3でその存在が明らかにされたタイトル。その後、デベロッパーとの契約解除等でプロジェクトが頓挫し、リリースが危ぶまれていたが、突如無償公開された。

【Phantom Dust - E3 2014 トレーラー】

 オリジナル版「ファントムダスト」は、当時マイクロソフト(現日本マイクロソフト)が、日本進出の起爆剤として用意した日本スタジオで開発されたタイトルの1つ。「パンツァードラグーン」シリーズの開発者として知られる二木幸生氏が開発を手がけたことでも知られる。

 リマスター版「ファントムダスト」は、当初の計画にあったXbox One版に加え、Windows 10にも対応し、異なるプラットフォーム間でのセーブデータの共有や対戦を可能とするXbox One Play Anywhereに対応。グラフィックス面ではほとんど変化は見られないものの、アスペクト比16:9への対応、フレームレートの向上、ゲームバランスの調整など、細かい調整が施されている。

 突如無料で公開された理由については明らかにされていないが、数少ない日本開発のXbox独占タイトルをぜひ楽しみたいところだ。

【スクリーンショット】
GAME Watch
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年05月17日(水)15時05分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】