「LET IT DIE」世界累計300万ダウンロード突破を発表非同期型PvPで、5月17日より日本、アジアのチームが追加に!

GAME Watch 2017年05月17日(水)14時45分配信
5月17日 発表

 ガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765>は、5月17日に、プレイステーション 4用サバイバルアクションゲーム「LET IT DIE(レット イット ダイ)」において、5月15日現在、全世界累計で300万ダウンロードを突破したことを発表した。

 本作は、2016年12月3日より北米・欧州にて先行配信が開始され、その後、2017年2月2日より日本およびアジア地域での配信も開始されたサバイバルアクションゲーム。パンクな死神アンクル・デスや、保険会社「ダイレクト・ヘル」のセールスレディ瀬戸際子、そして掃除屋にして最強の存在ジャッカルズなど、カオスでポップな世界観を彩る独特なキャラクターが登場する。

 同作は、非同期型PvPが可能で、5月17日より、新たに日本、アジアのチームが追加となり、自身の出身地や居住地などに基づいたチーム選びが可能となっている。自分の所属する地域や国のチームメイトと、他のチームのライバルたちと挑み楽しむことができる。

 なお、今回の300万ダウンロード突破を記念し、感謝の意を込めたスペシャルイベントがゲーム内にて近日開催される。詳細については、後日発表される予定になっているので、今後に期待したい。

GAME Watch
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年05月17日(水)14時45分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】