PS4用「DISSIDIA FINAL FANTASY NT」、登場キャラクターやバトルタイプを紹介

GAME Watch 2017年06月19日(月)00時00分配信
2018年初頭 発売予定

価格:未定

 スクウェア・エニックスは、2018年初頭に発売予定のプレイステーション 4用パーティ対戦型アクション「DISSIDIA FINAL FANTASY NT」(以下、DFFNT)の最新情報を公開した。

 本作は、「FF」シリーズ歴代のキャラクターを操作して、爽快なアクションを楽しむ3 vs 3のパーティバトルゲーム。バトルマップやBGMも歴代シリーズから登場し、原作の特徴を生かしたアビリティや魔法を使って戦うことができる。PS4版にはさらに、アーケード版では描かれなかった キャラクターたちの物語などのオリジナル要素も追加される。

 今回は、本作の特徴やキャラクター、バトルタイプについての情報が公開された。

「DISSIDIA FINAL FANTASY NT」の特徴

 本作では、歴代の「FF」キャラクターの中から3人を選んでチームを組んで戦うことができる。キャラクターには成長要素があり、レベルアップでアビリティを習得していく。衣装や武器のカスタマイズも可能。「FF」シリーズではおなじみの召喚獣も登場する。呼び出せば、戦場で一定時間仲間として暴れまわり、戦況を大きく変えることができる。

歴代の「FF」キャラクターの中から3人を選んでチームを組んで戦うことができる
仲間と連携して、召喚獣を呼び出そう!

登場キャラクターとバトルタイプを紹介

 キャラクターには、それぞれ「HEAVY」、「SPEED」、「SHOOT」、「UNIQUE」といったバトルタイプが存在する。各バトルタイプの特徴は以下の通り。

【バトルタイプの特徴】

HEAVY:移動速度は遅めで、攻撃の範囲が広い。
SPEED:攻撃力は低いが機動力が高い。3段ジャンプが可能。
SHOOT:遠距離からの攻撃が得意。敵が接近してきた際は注意が必要。
UNIQUE:強化や成長など、固有の特殊な能力をもつタイプ。

Warrior of Light(ウォーリアオブライト)

「光ある限り、私は闘う」

Type:HEAVY
CV:関俊彦

 近距離~中距離で有効な技を多く持ち、攻守のバランスも良いオールラウンダー。原作では、クリスタルに選ばれた「光の戦士」。クリスタルに輝きを取り戻し、世界を救うための旅に出る。

【Warrior of Light(ウォーリアオブライト)】

Garland(ガーランド)

「闘争の境地を見せよう」

Type:HEAVY
CV:石井康嗣

 攻撃をヒットさせることで力を増大させる甲冑の猛者。原作では、コーネリア国一といわれる高名なナイトだったが、突如コーネリア王女を拐い、カオス神殿に立てこもる。

【Garland(ガーランド)】

Zidane Tribal(ジタン・トライバル)

「この勝負、俺達がいただく」

Type:SPEED
CV:朴ろ美(ろは王へんに路)

 戦場を撹乱しつつ、「ぬすむ」でパラメーターやブレイブを奪うことを得意とする。原作では、劇団兼盗賊団「タンタラス」の一員。王女ガーネットを誘拐し、彼女を支援していく形で国家間の後方に巻き込まれていく。

【Zidane Tribal(ジタン・トライバル)】

Kuja(クジャ)

「美しいワルツを奏でよう」

Type:SPEED
CV:石田彰

 魔法を操り戦うキャラクターだが、高い機動力を誇り、接近戦を得意とする。原作では、霧の大陸の戦乱を陽動する謎多き青年。大陸全土に混乱をもたらそうとする。

【Kuja(クジャ)】

Y'shtola(ヤ・シュトラ)

「行くわよ、集中なさい」

Type:SHOOT
CV:茅野愛衣

 ほぼすべての魔法に弱体効果が備わっており、敵を妨害しつつ弾幕を張ることを得意としている。原作では、海風そよぐ「ラノシア」の地で出会うことになるミコッテ族の美女。高度な魔法を操るうえに、魔法学に精通するなど謎めいたところが多く、とても一介の旅人には見えない。

【Y'shtola(ヤ・シュトラ)】

スクリーンショット

GAME Watch
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年06月19日(月)00時00分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】