「リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術士~」発売決定「不思議」シリーズ集大成!テーマは「絵画」

GAME Watch 2017年08月14日(月)00時00分配信
2018年冬 発売予定

 コーエーテクモゲームスは、プレイステーション 4/PlayStation Vita/Nintendo Switch用錬金術再生RPG「リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術士~」を2018年冬に発売する。PS4/Nintendo Switch版は、通常版・DL版ともに7,300円(税別)、プレミアムボックスは10,300円(税別)。PS Vita版は、通常版・DLともに6,300円(税別)、プレミアムボックスは9,300円(税別)。「アトリエ」シリーズ20周年を記念したPS4/PS Vita/Nintendo Switch版「アトリエ20thボックス」の価格は未定。

 「不思議」シリーズ集大成となる本作のコンセプトは、「日常」と「非日常」の両立。主人公となる双子の姉妹が描き出す日常感と、ファンタジックな絵の世界を冒険するという非日常的な体験から生まれる「高揚感」を織り交ぜることで「日常」と「非日常」を両立させている。そのコンセプトを実現するため、今作は「絵画」がテーマとなっている。

【ストーリー】

アダレット王国の首都メルヴェイユに建つ、1軒の小さなアトリエ。

そこには、駆け出しの錬金術士である双子の少女が住んでいます。
錬金術士である父親を手伝いながら暮らす彼女たちには、ある夢がありました。

「いつか、国1番のアトリエを営みたい」

ですが、夢に反して双子たちはまだまだ未熟。
抱いた夢と現実との乖離に少しの焦りを抱きながら、日々は淡々と過ぎていきます。

そんなある日、双子が見つけた1枚の絵。
絵の中には夢のように不思議な世界が広がり、見たこともない材料が山のように転がっていました。

偶然めいた”不思議な絵”との出会いにより、
双子たちの夢は一気に現実へと近づいていくのでした――

国いちばんのアトリエを目指す双子、リディとスール

 錬金術士の父を手伝い、仲良くアトリエを営む双子の姉妹リディーとスール。彼女たちは国1番のアトリエを営むため、日々を一生懸命に過ごしていた。しかしアトリエの仕事はほとんどなく、食うや食われぬ生活を送る毎日。そんな環境が2人の絆をさらに強いものにしているのだった。強い絆で結ばれた双子は何時でも何処でも一緒だ。

【3Dモデル イメージ】
「家族みんなで、国1番のアトリエに」。“それは大好きな家族とみんなの”大切な約束
リディー・マーレン 「えっ!?ちょっと!?待ってよ、スーちゃーん!」
スール・マーレン 「行こう、リディー!2人一緒なら大丈夫だから!」

おっとり天然お姉ちゃん「リディー・マーレン」

年齢:14歳
職業:錬金術士
身長:150センチ

イラスト:ゆーげん
CV:長縄まりあ

 売れないアトリエを営む双子の姉。おっとりとしていて優しく人当たりのよい性格。マイペースで少々天然なところも。身体を動かすのはあまり得意ではない。勉強は得意だが、芸術のセンスは独特。

【リディー・マーレン】
しっかりものの姉として妹の面倒を見るリディー。マイペースな性格で、スールに振り回されることも

小悪魔系おてんば妹「スール・マーレン」

年齢:14歳
職業:錬金術士
身長:149センチ

イラスト:NOCO
CV:赤尾ひかる

 売れないアトリエを営む双子の妹。いたずら好きで明るくおてんばな性格。少々小悪魔的なところも持ち合わせている。天才肌で物事が全体的に大ざっぱ。虫が苦手で肩に止まっただけでも大騒ぎしてしまう。

【スール・マーレン】
普段は姉をからかうこともあるおてんばなスールも、大事な場面では姉のリディーを支えている

イラストレーター紹介

 2人のイラストレーター体制を本作でも採用。ゆーげん氏がリディーを、NOCO氏がスールを描くことで、それぞれ異なる絵の魅力の融合を目指している。2人は、「不思議」シリーズでお馴染みのイラストレーターだ。

ゆーげん氏/千葉県出身、東京都在住のイラストレーター
NOCO氏/埼玉県出身1992年4月2日生まれのイラストレーター

不思議な絵画の世界との出会い

 国1番のアトリエを目指し、アトリエを営むリディーとスールだが、夢とは裏腹に日々の生活に追われる毎日だ。ある日アトリエの地下で見つけた絵画が2人の運命を大きく変えていく。物語を進めることで多くの絵画の世界を知ることになる。

アトリエの地下にあった不思議な絵画。その絵に魅せられた双子はいつの間にかその絵画の世界へと入り込んでいた
花が咲き誇り、遠くには浮島も見える幻想的な風景が広がる世界。この“不思議な絵画”の世界では自由に探索ができそうだ
現実世界では手に入らないような材料を絵画の世界で採取することができる

絵画の世界を探索して夢を実現するゲームサイクル

 偶然知った絵画の世界。2人はこの絵画の世界を探検して材料を採取したり、出遭った魔物と戦うことで手に入れた珍しい材料を使って錬金術の腕を上げていく。課題などをクリアし、町から一定の評価を受け、アトリエの格であるアトリエランクを上げて、国1番のアトリエを目指すことが2人の目標となる。

【ゲームサイクル】

(1)絵画の世界を探索し調合の材料を入手する

 多彩な絵の世界を探索し、珍しい材料を入手する。アトリエランクに応じて様々な不思議な絵を探索できるようになる。

(2)錬金術を上達させ、国からの評価を上げる

 2人の住むメルヴェイユの都では依頼、課題などで調合を求められることがたくさんある。都での評判を上げてアトリエの格=アトリエランクを上げていく。

絵画の世界を探索して、国1番のアトリエになるという夢を実現させよう!

ゲームシステムを紹介

新要素「活性化アイテム」が登場

 「不思議」シリーズのパズルのような調合は、本作でも引き続き採用される。また、本作には、調合の際に使用する特殊なアイテム「活性化アイテム」が新要素として登場。使用することで調合内容に大きな影響を与える特殊なアイテムで、いつもの調合に驚きと意外性を与えてくれる。

パネル内に材料をはめていく途中で、「活性化アイテム」を追加投入!
「活性化アイテム」によってオセロのように既存パネルの色が入れ替わる。「活性化アイテム」ごとに、違う効果があり、いつもの調合にアクセントを与えてくれる

「コンビネーションバトル」と「バトルミックス」で戦う!

 本作の戦闘システムには、前衛と後衛でコンビを組んで戦う「コンビネーションバトル」を採用。「コンビネーションバトル」は、チーム編成によって戦闘スタイルが変わるという「双子の主人公」にマッチした戦闘スタイルだ。さらに、戦闘中に調合する「バトルミックス」も加わり、今まで以上に戦略的、ダイナミックな戦闘が行なえる。

・コンビがカギとなるバトル

前衛が攻撃し、後衛が追撃するスタイル

 戦闘には、2人1組の最大3チーム(6人)が参加する。前衛は敵と直接対峙してバトルをコントロールし、後衛は前衛をサポートする。後衛の行動は条件によって自動で行なわれるため、前衛の行動を選ぶだけで手軽に派手なコンボが繰り出せる。

戦闘中に調合「バトルミックス」

採取した材料で戦闘中に調合

 「バトルミックス」は、採取した材料を戦闘中に調合して、即席でアイテムを作り、使用する戦闘専用の調合コマンド。その場で調合ができるため、多彩で幅広い戦闘が楽しめる。

初回封入特典を紹介

 初回封入特典は、DLC「マリー&エリーなりきりコスチューム」。「アトリエ」20周年を記念して、「マリーのアトリエ」の主人公マリーと、「エリーのアトリエ」の主人公エリーが登場する。プレミアムボックスと20周年を記念した「アトリエ20thボックス」の詳細は後日発表予定される。

【DLC「マリー&エリーなりきりコスチューム」】
マリー
エリー

※画像はイメージです

GAME Watch
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年08月14日(月)00時00分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】