アキバで格闘「THE KING OF FIGHTERS XIV」の大会を開催ゲーミングPCで思う存分、格ゲーをプレイ!

GAME Watch 2017年09月16日(土)17時17分配信
9月16日~17日 開催

会場:TSUKUMO eX. 地下1階 RAZERZONE

会場には一般の観戦者も訪れていた

 EXCITE GAMING BATTLE事務局は9月16日、PC用対戦格闘「THE KING OF FIGHTERS XIV」のゲーム大会を東京・秋葉原のTSUKUMO eX. 地下1階 RAZERZONEにて開催した。参加費は無料。なお、17日には「GUILTY GEAR Xrd Rev2」の大会が開催される。

 大会は8人まで参加でき、ヴァーサスモードを使用。AグループとBグループのふた組に分かれ、それぞれで2ラウンド先取の総当たり戦を行ない、勝者が優勝決定戦に進むことができる。優勝決定戦は3ラウンド先取となる。

 MCは「ストリートファイターII」から格ゲーをプレイし続け、テクニシャン系プレーヤーとして知られるコイチ氏が的確な実況を行ない、会場を盛り上げる。16日は「THE KING OF FIGHTERS XIV」の大会が行なわれ、2回大会が繰り広げられた。優勝者には「Razer Leviathan」が、2位の選手には「RAZER Kraken Pro V2 White Oval」が贈られるとあって、参加選手も真剣そのもの。熱戦が繰り広げられた。

 大会に使用されてるゲーミングPCはG-GEARの「G-GEAR mini GI7J-E91/T カスタマイズモデル」。インテルのCPU「Core i7-7700」、GPUにGeForce GTX 1080(8GB)を搭載したハイパワーモデルで、大会でもサクサクと動作し、選手の期待に応える動きをしていた。なお使用されたアーケードコントローラーは「RAZER PANTHERA ARCADE STICK」。

インテルのCPU「Core i7-7700」を搭載したG-GEARの「G-GEAR mini GI7J-E91/T カスタマイズモデル」を使用して大会が行なわれている
アーケードコントローラーは「RAZER PANTHERA ARCADE STICK」
実況解説をお1人で担当していたコイチ氏

 16日に行なわれた1回目の大会では、あば男選手といさたん選手による決勝戦に。実は2人ともゲームバーなどで対戦をしたことがあるという、その存在を認め合う仲。戦いは中堅まではもつれ込むものの、最後の大将が出てきたところでどうしてもあば男選手の地力が勝ってしまい、結果あば男選手が3本連取して優勝を決めた。しかしそのあば男選手もグループA予選では1度負けており、コメントでは悔しい様子だった。

 1戦目の敗者は2回目のトーナメントに参加できる可能性もあるとのことで、高価な商品を目指してぜひとも積極的に参加して欲しいところ。なお、大会2日目は、前述の通り「GUILTY GEAR Xrd Rev2」の大会が開催される。こちらもぜひとも奮って参加して欲しい。開始時間は第1回目が12時受付開始で12時30分から開始。第2回目が15時30分受付開始で、16時から開始となる。

大会は机を挟んで対面となる形で行なわれた。プレイする上では、ゆったりとしたスペースが取られていた
優勝決定戦の使用キャラクター
トーナメントの結果
準優勝となった、いさたん選手
優勝したあば男選手
参加者には参加賞が贈られた
GAME Watch
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年09月16日(土)17時17分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。