筆圧8192レベル対応の新世代「Wacom Intuos Pro」発売、紙へのスケッチをデジタルデータ化するPaper Editionもラインアップ 

INTERNET Watch 01月05日(木)16時13分配信
「Wacom Intuos Pro」

 株式会社ワコム<6727>は、「Wacom Intuos Pro」の最新世代製品を発表した。価格はMediumサイズが3万9800円(税別)、Largeサイズが4万9800円(税別)。1月19日よりワコムストアおよび一部家電量販店で販売する。

 新たに付属する「Wacon Pro Pen2」は、従来の「プロペン」の4倍にあたる8192レベルの筆圧感知に対応。ペンの正確性・追従性が向上した。

筆圧8192レベル対応の「Wacon Pro Pen2」

 USB/Bluetooth接続に対応するほか、Medium、Largeサイズともにマルチタッチ機能をサポート。カスタマイズ可能な8個のファンクションキーと使用頻度の高いショートカットや修飾キーなどを設定できるタッチホイールを備える。

 本体の大きさ・重さは、Mediumサイズが219×338×8mm(幅×奥行×厚さ)で0.7kg、Largeサイズが287×430×8mm(幅×奥行×厚さ)で1.3kg。摩耗に強いアルマイトを底面に施したペンスタンドには10本の替え芯が同梱されている。

紙へのスケッチをデジタルデータ化する「Wacom Intuos Pro Paper Edition」

 このほか、「Wacom Intuos Pro Paper Edition」をラインアップ。価格は、A5用紙サイズ対応のMediumが4万4800円(税別)、A4用紙サイズ対応のLargeが5万4800円(税別)。

「Wacom Intuos Pro Paper Edition」

 基本性能は「Wacom Intuos Pro」と共通。PCに接続してペンタブレットとして利用できるほか、紙にスケッチしたデータを最大200枚分ペンタブレット本体に保存できる。ラスター/ベクター<2656>形式に変換し、iOS/Androidアプリ「Wacom Inkspace App」へ転送したり、同社のクラウドサービス「Inkspace」にデータを同期できる。

 本体の大きさ・重さは、Mediumサイズが219×338×8mm(幅×奥行×厚さ)で0.7kg。Largeサイズが287×430×8mm(幅×奥行×厚さ)で1.3kg。専用のゲルインクペン「Wacom Finetip Pen」のほか、Wacom Pro Pen2、ペーパークリップを付属。異なる書き味で描ける「Wacom Ballpoint Pen」もオプションで利用可能。

INTERNET Watch
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 01月05日(木)16時13分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】