ビデオリサーチと米Nielsenが資本・業務提携、ネット視聴測定などのデジタル領域で協業 

INTERNET Watch 01月06日(金)12時59分配信

 株式会社ビデオリサーチ(VR)と米Nielsenは6日、資本・業務提携契約を締結したと発表した。それぞれの子会社として日本市場でネット視聴測定などのデジタル領域を手掛けている株式会社ビデオリサーチインタラクティブ(VRI)、ニールセンデジタル株式会社に相互出資。これら子会社2社では、動画を含むインターネットコンテンツ・広告の視聴測定データの整備と技術連携を開始するとともに、それぞれ双方の製品を販売代理する。

 ニールセンデジタルは、Nielsenやトランスコスモス<9715>株式会社などの合弁により1999年5月にネットレイティングス株式会社として設立され、「Nielsen//NetRatings」ブランドのインターネット視聴率調査サービスを日本で展開。その後、2012年7月にニールセン株式会社に社名変更、さらに2017年1月よりニールセンデジタルに社名変更している。

 VRIは、1999年12月に株式会社ビデオリサーチネットコムとして設立され、2000年4月にインターネット視聴者測定サービスを開始。その後、2003年12月に株式会社アドソリューションエックスと合併してVRIとなった。

INTERNET Watch
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 01月06日(金)12時59分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】