アニメキャラの声をフォントで再現する方法とは……「MdN」2月号で実験企画 

INTERNET Watch 01月06日(金)14時04分配信

 株式会社エムディエヌコーポレーションは6日、デザイン/グラフィック雑誌「MdN」の2017年2月号を発売した。紙版の価格は1380円(税別)。電子版も電子書籍ストア各社で販売する。特集記事は「キャラの声をフォントで再現する方法」。

 「はっきりと主張する声」「か細く気取りづらい声」「弾む声」「震えるような声」など、バラエティ豊かなアニメキャラクターの「声」を多様な日本語書体と文字組み技術を使って視覚的に再現できるのか探り出す実験企画だとしており、声の専門家に話を聞くなど書体や文字組みの知識を総動員しているという。

 アニメ「同級生」のワンシーンにおける佐条利人(CV:野島健児)と草壁光(CV:神谷浩史)の掛け合いの声を再現する記事や人気アニメ5作品におけるキャラクターの声を見るビジュアルギャラリーのほか、日本語の話しことば・書きことばの歴史について日本語学者の今野真二教授に話を聞いた記事などもある。

INTERNET Watch
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 01月06日(金)14時04分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】