NTTPC、VPSサービスに月額360円からの低価格プランを追加 

INTERNET Watch 01月12日(木)16時25分配信

 株式会社NTTPCコミュニケーションズ(以下、NTTPC)は12日、提供中のVPSサービス「WebARENA VPSクラウド」について、月額360円からの低価格プランを含む2プランを追加し、提供を開始した。

 WebARENA VPSクラウドは、クラウドサービスのように1つのコントロールパネルから複数のインスタンス(仮想専用サーバー)を管理できるVPSサービス。

 サーバーのインスタンスタイプとしては、SSDタイプとして月額1440円(メモリ2GB/ディスク50GB)、月額2880円(メモリ4GB/ディスク100GB)、月額3600円(メモリ6GB/ディスク100GB)の3プランを提供してきたが、新たに月額360円(メモリ512MB/ディスク20GB)、月額720円(メモリ1GB/ディスク30GB)の2プランを追加した。

 NTTPCでは、リソースを最適化し、各種機能のチューニングやサポート内容の見直しにより、国内最安値の低価格を実現したと説明。個人のユーザーはこれまでより手軽に利用できることに加え、事業利用のユーザーにとっても各サーバーの利用状況やシステム要件に合わせて、より柔軟に最適なサービスを選択できるようになったとしている。

 また、今後は、Dockerコンテナ技術を活用した自動サーバー構築APIサービスのβ版リリースを2017年2月に予定。このAPIサービスを利用することで、ユーザーはサーバーの構築からアプリケーションのデプロイまでを自動化・高速化できるとしている。

INTERNET Watch
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 01月12日(木)16時25分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】